サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2010-01-24

第21節対トットナム戦フォーメーション~マキシロドリゲス、アクイラーニがアシスト。

1月20日に行われた、本来10日に行われるはずのゲームが、雪で延期になった第21節です。
リバプールホームの対トットナム戦
前半6分にキーパーからのロングボールをカイトが胸で落として、アクイラーニが絡み、カイトがワンタッチでゴール。
開始前に円陣を組んで、気合をいれ立ち上がりから勢いがあったリバプール、そのままの勢いのままファーストチャンスをものにしました。

一方のトットナムは今シーズン開幕戦でリバプールに2-0での快勝で勢いがつき好調をキープ。
中盤のモドリッチ、彼が怪我のあとはクラニチャルを獲得しその穴を埋めました。
このところ、そのクロアチアの二人が先発しています。その中盤とランキング2位のデフォーと、201センチ、クラウチの強力2トップに、両サイドが上がり絡みます。

フェルナンドトーレス、ジュラード、ベナユン、グレンジョンソンというチームの主力中の主力の選手が4人を怪我で欠き緊急事態のリバプール、もはや今シーズンこそは優勝といわれたチームの片鱗すら見えないチーム状態です。
前節引き分け後、ラファエル・ベニテス監督が異例の反省文を読み上げたり、チームの顔のジェラードが、来シーズンはチームを出たいと発言したと報じられたりと、チームは崩壊寸前。
立ち上がりはその危機感が、控え選手中心の先発メンバーの円陣スタートになったのでしょう。気迫が伝わってきました。

前半はリバプールのチャンスはこれのみ。その後はややトットナムが押し気味で後半に入りました。

両チームの先発フォーメーションはこうでした・・
スポンサーサイト
続きを読む

テーマ : イングランド・プレミアリーグ
ジャンル : スポーツ

2010-01-19

マンチェスターユナイテッド対バーンリー戦フォーメーション~第22節~

ユナイテッドが3-0でバーンリーにホームで快勝した第22節です。
1月16日に行われたゲームです。

圧倒的に攻めるユナイテッドが後半19分にベルバトフ、24分にルーニー、46分にディウフが得点し快勝しました。この試合に11月29日以来、久しぶりにファンデルサールが復帰し、センターバックに負傷者が続出し、ディフェンス陣に不安を抱えていたユナイテッドに、ようやく安心感をもたらしました。

攻め続けていたユナイテッドが後半まで得点を奪えず、後半はバーンリーにも大きなチャンスが生まれていましたが、ファンデルサールのいくつかのファインセーブで無失点に抑え持ちこたえていたことにより、19分以降の3得点につなげました。
今節大量7得点で大勝した首位チェルシーとの勝ち点差も1のまま、マンUの追走体制は除々に整ってきました。

以下はこのゲームのマンチェスターユナイテッドのフォーメーションです。 続きを読む

テーマ : イングランド・プレミアリーグ
ジャンル : スポーツ

2010-01-17

チェルシーーサンダーランド戦フォーメーション~第22節~破壊的!ニューチェルシー7得点の衝撃!~

チェルシーは雪のため21節が中止になったため、1月16日土曜日に2010年2試合目、サンダーランドをホームに迎え22節を戦いました。チェスターユナイテッド、アーセナルが21節で引き分けてくれたおかげで、ユナイテッドとは一試合消化が少ないながら、依然首位にいます。
アフリカネーションズカップで、ドログバ、カルー、ミケル、そして怪我でエッシェン、デコ、ボシングワを欠くチェルシー。総力戦で、今シーズンの行方を占う、辛抱の約一か月間が始まりました。

相手は中位の11位サンダーランド。ダレン・ベントが調子よくここまで得点ランキング4位の13ゴールを上げています。
ランキングトップにたつドログバを欠き、5ゴールのアネルカが筆頭のフォワードでだけではなく、中盤の得点に期待がかかります。
前回の対戦2節では、3-1チェルシーがアウェーでの勝利。バラック、ランパード、デコの中盤3人の得点でした。

物凄い破壊力を見せ付けたチェルシーは、なんと7得点!
7-2での勝利でした。


この驚きのゲームのフォーメーション、そして得点シーンは・・ 続きを読む

テーマ : イングランド・プレミアリーグ
ジャンル : スポーツ

タグ : チェルシー

2010-01-15

マンチェスターユナイッテッドーバーミンガム戦フォーメーション~プレミア第21節~

マンチェスターユナイテッド対バーミンガム戦。第21節がバーミンガムホームで1月9日に行われました。
2009年最後の試合で5-0とウィガンに圧勝したユナイテッド。このゲームは2010年最初のゲームです。

得点
前半39分 ジェローム
後半19分 オウンゴール

このゲームは1-1の引き分け。しっかり守って数少ないチャンスを確実にものにしたバーミンガムが貴重な勝ち点をものにしました。
首位チェルシーの試合が雪のため中断したので、2位ユナイテッドは勝ち点3を取って暫定首位を奪いたかったところでしたが、その目論見は消化不良の試合内容とともに、もやもやした結果となってしまいました。

このゲームのフォーメーションは・・ 続きを読む

テーマ : イングランド・プレミアリーグ
ジャンル : スポーツ

2010-01-12

アーセナルーエバートン戦フォーメーション~セスク不在が響いた第20節~

アーセナルの後半戦開幕ゲームは、第1節に対戦したエバートン。第1節は今シーズン不安視されたアーセナルがなんと6-1という大勝したゲームでした。
第21節のこのゲームアーセナルホームエミレーツスタジアムで大雪の中6万を集めて、1月9日土曜日に行われました。

アフリカネーションズカップでエバートンはナイジェリアのヨボ、ヤクブのいないメンバー構成です。一方の好調3位アーセナルは、コージボアールのエブエ、カメルーンのソングを欠く布陣。
そしてアーセナルはなんといっても大黒柱セスクを19節の怪我で失っています。


このゲームの結果は2-2のドローでした。

得点
前半12分 オズマン
前半28分 デニウソン
後半36分 ピーナール
後半47分 ロシツキー 続きを読む

テーマ : イングランド・プレミアリーグ
ジャンル : スポーツ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。