サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2009-11-29

川崎フロンターレーアルビレックス新潟戦フォーメーション~Jリーグ第33節~

11月28日川崎対新潟戦が川崎ホームで行われました。
このゲームを入れて、残り2節です。前節降格の決まった大分に、アウェーでまさかの敗戦を喫した川崎。勝利した鹿島に首位を奪われてしまいました。勝ち点差が2。
鹿島が3位ガンバとの直接対決をしているこの節は、絶対に勝って首位に返り咲きたいところです。

相手は、折り返しまで上位をキープしていた、リーグ最小失点の守備の堅い新潟。
対するフロンターレは、リーグ最高得点の攻撃力をもちます。攻撃対守備明確な構図です。

結果は、1-0。最少得点を攻撃し続けて、守りきった川崎の勝利でした。

得点者
60分 チョンテセ

このゲームの両チームのフォーメーションは・・
スポンサーサイト
続きを読む

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

2009-11-23

川崎フロンターレー大分トリニータ戦フォーメーション~第32節~

11月22日日曜日に行われた川崎ー大分。現在川崎5連勝中で、昨日の鹿島が勝ったため暫定で首位を奪われたので是非とも勝っておきたいところ。
相手はすでにJ2への降格が決まり、天皇杯も敗退したため、目標がなくなった最下位大分。
ただリーグ戦ここまで7試合負けなし。唯一つのモチベーションは最後に上位チームに一泡吹かせて去る、ということだけではなかったでしょうか。
そのモチベーションが、川崎には痛すぎる黒星をつけました。

大分九石ドームで残すところJ1でのゲームが見られるのはこの試合を入れて、二試合のみのこのゲーム、降格が決まったあとのこの試合二万人を超すサポーターが集まりました。
しかもこのスタジアムは川崎2分け5敗と一度も勝った事のない、苦手スタジアムでした。

結果は1-0で大分の勝利でした。

得点者
 後半16分 フェルナンジーニョ

このゲームの両チームのフォーメーションは・・
続きを読む

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

2009-11-04

川崎ーFC東京 ナビスコカップ決勝戦フォーメーション

念願の初タイトルをいよいよ目前に、Jリーグの前節広島戦で大量7得点で圧勝して、勢いをつけて臨んだ川崎フロンターレ。このヤマザキナビスコカップをベストメンバーで迎えます。

一方、得点源の石川直宏と攻撃の基点の長友、両日本代表を直前の試合の怪我で欠くFC東京。

この両チームの対照的なチーム状況を受けて、圧倒的に優勢の下馬評だったのは、やはり川崎フロンターレでした。

しかし勝敗を分けたのも、やはりこのチーム状況でした。

2-0FC東京の勝利。圧倒的に攻め17本ものシュートを放ちましたが2年前の決勝ガンバ戦に続き、またも涙を呑んだ川崎。

得点 前半22分 米本
    後半15分 平山

両チームの先発フォーメーションは・・
続きを読む

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

2009-10-18

川崎ー大宮戦フォーメーション~ついに暫定首位に!~

日本代表の強化試合の3試合後の再開のJリーグ。

4位、川崎は中断前に、ようやく鹿島戦の中断再開試合を行いました。
残り15分を何とか守りきり、首位清水との勝ち点差1で迎えた第29節。

アウェーの大宮戦。
降格争いの渦中にいる、大宮には取りこぼしをしたくないところです。

この試合は、終始川崎が攻め続け、3-2で勝利。
もらった2度のPKを外しながら、3点を奪い、逆に2つのPKを大宮に与えながらの逃げ切りでした。
チョンテセ、ジュニーニョの2トップが爆発したゲームでした。

得点
ジュニーニョ(前半21分)
マト(前半44分)    PK
鄭 大世(前半44分)
鄭 大世(後半19分)
マト(後半44分)    PK

この試合のフォーメーションは・・ 続きを読む

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

2009-08-24

中村憲剛ージュニーニョホットラインがある限り!

フロンタ-レが勝ち、鹿島も勝利で、勝ち点8の差は埋まりませんでした。

 3位に7試合5勝2分けと最も安定感のある清水が勝利で、上がったということと、その清水の岡崎慎二とジュビロ前田遼一が得点王に並ぶということが、トピックだった23節でした。

前節その、前田の2ゴールに泣いた、フロンターレ。
今節は順当に山形に2-0で勝ちました。

中村憲剛の相変わらずの活躍に、毎度元気をもらう日々です。

あのほっそい身体で、しなやかに前向きに、チームを指揮するそのプレー。
特に好きなのが、ジュニーニョとのホットライン!憲剛のスルーパスからのジュニーニョシュート。

ゴールの後にはいつも仲よさそうにする抱擁に、二人の長年の付き合いからの絆の強さを感じさせます。

ケンゴ、ジュニ、二人とも、フロンターレの生え抜きで、デビューは同じ2003年の第1節から。

サインも憲剛はジュニの真似してニコチャンマークを使ってるほどの仲良し。

7年もの期間同じチームで、J2からの昇格も、J1での2度の優勝争いも経験してきた、まさに戦友。それは阿吽の呼吸ですよね。

関塚監督の攻撃サッカーは二人がいないと成り立ちません。

この強力ホットラインの力で、去年の鹿島に届かなかった悔しさを晴らすべく、
今年こそ今年こそはっっっ逆転優勝だ~!!



テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

タグ : 中村謙剛 ジュニーニョ 川崎フロンターレ 岡崎慎二 前田遼一

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。