FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> リバプール >> リバプールーハル戦フォーメーション~第7節 ジェラードボランチ策 的中~
2009-09-29

リバプールーハル戦フォーメーション~第7節 ジェラードボランチ策 的中~

ようやくチームとしての一体感が出てきたリバプール。前節はトーレスの2ゴールで快勝。
ベナユンが先発することで、高い攻撃が安定して出来るようになっています。

一方のデフェンス陣は、センターバックと2ボランチの連携が悪く、特にセットプレーでここまでほとんど
失点しています。
この試合も、華やかな攻撃力と、不安定なデフェンス。この両面に注目です。

相手は、先シーズン大物食いで大活躍だったハル。
しかしここまで6試合でまだ勝ち点4と苦しんでいます。

リバプールホームアンフィールドで行われた、この試合のフォーメーションは・・
<リバプール>

        トーレス      カイト


  リエラ                ベナユン


        ルーカス   ジェラード


インスーア  スクルテル キャラガー    Gジョンソン


            レイナ

リバプールこの試合最大のトピックは初の2トップ。今までは全て4-2-3-1でトーレスワントップ。
トップ下ジェラードがほぼお決まりだったフォーメーション。

この日は4-4-2。
ジェラードを不安定だった2ボランチの一人に置きました。

前半から、今まで見られなかった、左サイドの攻撃が活性化。
インスーア、リエラのコンビネーションで何度も左サイドを切り崩し、トーレスの先制点をリエラがアシスト。その後手薄になった中央から、トーレスの2点め3点目をベナユンがアシストしました。

左サイドと中央を交互に責め続け得点を重ねたリバプールが、ハルの戦意を奪い大量6点を奪い6-1で圧勝!

得点者
フェルナンド・トレス(前半12分)
ジオヴァンニ(前半15分)
フェルナンド・トレス(前半28分)
フェルナンド・トレス(後半2分)
スティーヴン・ジェラード(後半16分)
ライアン・バベル(後半43分)
ライアン・バベル(後半46分)

トーレスのハットトリックは凄かったですが、黒子に徹したジェラード。彼もボランチ機能していました。

このゲームで、ジェラードはほとんど攻撃に参加せず、守備に神経を尖らせていました。
豊富な運動量で、守備と展開をうまくこなし、チームに落ち着きをもたらしました。

大量点の要因になった、前半の左サイドの攻撃はジェラードの状況判断でしょう。
意識して、相手のウィークポイントへパスを供給していました。

センターバックの二人もジェラードがすぐそばにいることで、いつも1試合に2つはあった凡ミスがみられませんでした。

結局、しっかり点も取ったジェラードはやはり、このチームの心臓です。

守備の安定に光が見えたリバプール。首位はもう間近!!



<ハル>

        フェネルホールオフヘッセリンク


   ハント                 ギラス


             ジオバンニ

     キルバーン        ボーテング


ドーソン  クーパー    ソンコ    マクシェーン


           マイヒル


テーマ : イングランド・プレミアリーグ
ジャンル : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事