FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> プレミアリーグ >> マンU-ストークシティー戦フォーメーション~第7節~ルーニーはマンUの王様! 
2009-09-29

マンU-ストークシティー戦フォーメーション~第7節~ルーニーはマンUの王様! 

前節マンチェスターダービーの上位決戦で、シティー相手にロスタイム、オーウェンのゴールで劇的な勝利をしたマンU。

ここまで、アーセナル、シティー、トッテナムという強豪にいづれも勝利し、序盤の山を連勝で越えて首位に肉薄しているマンU。ここまで5勝1敗の2位です。
全勝の首位チェルシーを追います。

ここまで、6得点と絶好調のルーニーがここまでチームの大黒柱です。

この試合の両チームのフォーメーションです・・
<マンチェスターU>4-4-2。

       ベルバトフ     ルーニー
                 (オーウェン)
  
  ナニ                 バレンシア
(ギグス)

       スコールズ    フレッチャー
       (キャリック)

エブラ   ビディッチ    ファーディナンド  オシェイ


          
            フォスター


ローテーションをうまく使い、CL、カップ戦、プレミアでまだ公式戦1敗。
ここまで、ただ一人ローテーションの対象外の選手、代えのいない選手がルーニー

今シーズンは、ロナウドがいなくなって、とにかく本人もチームも彼に得点を取らせる戦術を取っています。2トップの相方、ベルバトフはあくまでもルーニーのサポート役です。

ルーニーの役回りは
●中盤にもどっては、代わりに上がったサイドや中央へスルーパス。
●ベルバトフのポストを使いゴール前からシュート。
●ラインに張って裏へ飛び出し、シュート。
●中盤のサイドから、サイドチェンジのロングパス。

守備の負担を軽くさせ、前線からのプレスはこれまでよりは減りましたが、攻撃で顔を出すことが格段に増えました。
とにかくルーニが動くところにボールが集まります。

アーセナルにいた時のアンリのように、FWでチームを動かすコンダクターになっています。
まさに王様!

とにかく今年は身体の切れがいい!
今節トーレスが逆転しましたが、怪我さえなければ、ルーニーがプレミアリーグの得点王の筆頭候補です!

<ストークシティー>4-5-1、もしくは4-2-3-1。

            キットソン
 
 
デラップ       エリザリントン     ローレンス  


   ホワイトヘッド        ウィーラン

   
 
 フート       ファエ    ショウクロス    フート

 
           ソーレンセン

試合は2-0のマンUの順当勝ち。ストークの4バックになった守備に苦しみましたが、ギグスの活躍で結局は力の差を見せ付けました。

得点者
ベルバトフ(後半17分)
オシェー(後半32分)

同じストークと対戦したチェルシーとリバプール。両チームともまだマンUと直接対決していません。

現時点での力関係を測ると、同じストークホームで苦戦したチェルシーより上で、ホームで大勝したリバプールとは、守備の安定感でマンU優位とみましたが、実際の勝負ではいかに!?
まずは次節、リバプール対チェルシー!!

テーマ : イングランド・プレミアリーグ
ジャンル : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事