FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> レアルマドリー >> レアルマドリーーテネリフェ戦フォーメーション~リーガ第5節~後半のシステム変更が的中~
2009-09-29

レアルマドリーーテネリフェ戦フォーメーション~リーガ第5節~後半のシステム変更が的中~

9月26日に行われた、リーガ第5節のレアルーテネリフェ戦。

ここまで新加入のスター選手が高次元で融合をみせ開幕4連勝、CLでも勝利して絶好調のレアルマドリード。
うまくスター選手を休ませながらも活躍の時間をバランスよく与え、しかも結果を残しています。
前回のジダンやベッカムがいた銀河系軍団とだいぶ様相が違っています。

その要因は守備と攻撃のつなぎ役の存在。
シャビアロンソと、カカがあまり表に出すぎることなくチームのバランスを取っています。

特にこの試合では前後半で大きく変わった布陣の中で、カカの存在の大きさが際立ちました。

さてフォーメーションは・・
前半のレアルのシステムは4-2-3-1。

     
         ベンゼマ     

 ロナウド  ラウール グラネロ

            
          
    シャビ・アロンソ       ラス・ディアッラ 


ドレンテ     アルビオル ペペ   セルヒオラモス


           カシージャス
トップ3人と中盤3人の距離が大きく開いてしまっていました。こ攻撃が好きなロナウド、ラウール、ベンゼマ三人が前に行き過ぎたことが原因でした。
広く開いたスペースを何度もテネリフェにカウンターで攻めこまれピンチを招きました。


            ベンゼマ   

  
   カカ      ラウール        ロナウド  

       
       シャビアロンソ   グティー
  

ドレンテ    アルビオル  ペペ   ラサディアッラ

             
             カカ

後半0分からカカ、グティーをいれました。
中盤の人数を増やし、スペースを埋め、
チームに落ち着きをもたらす二人を入れたことで、攻撃と守備のバランスが良くなりました。

この二人同時の選手交替が功を奏し、前半は苦戦したレアルでしたが、3-0の快勝。これで開幕5連勝で、バルサを抜いて得失点差で首位に立ちました。

得点者
ベンゼマ(後半2分)
カリム・ベンゼマ(後半13分)
カカ(後半32分

早くも監督采配に不満の声も上がるなど、不穏な空気が漂ってるようですが、やってるサッカーはすばらしいです。あとはぺジェグリーニ監督のピッチ外での人心掌握がこのチームの鍵になります。

しかし今のところは、選手層戦術ともに厚みと引き出しの多さでバルサより上!と思わせるレアルマドリーでした。

テーマ : ◆リーガエスパニョーラ◆
ジャンル : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事