FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> プレミアリーグ >> アーセナルーフラム戦フォーメーション~第7節~アーセナル攻められ続けて勝利~
2009-09-30

アーセナルーフラム戦フォーメーション~第7節~アーセナル攻められ続けて勝利~

9月26日土曜日フラムホームで行われた、アーセナル戦。

今シーズンここまで大量点での勝利は多いですが、守備がもろくここまで早くも2敗、他のビッグ3においていかれないように踏ん張らなければならないアーセナル。しかも上にはまだ、トッテナム、マンCと好調チームが居座っています。

このゲームのフォーメーションは・・
アーセナル> 4-6-1。もしくは4-1-4-1。

           ファンペルシー

アルシャービン              ベントナー

      ディアビ        セスク

             ソング

クリシー  フェルメーレン ギャラス   サーニャ

              マンノーネ

ファンペルシーをピラミッドの頂点として右と左でそれぞれ、三人セットで三角形を作って攻め込む戦術のアーセナル

<フラム>4-4-2。

          ザモラ    ジョンソン

   デンプシー                ダフ


         エトフ      マーfフィー

コンチェスキー                バントシル
       ハンゲラント  ヒューズ     
  
           シュウォーツァー

という布陣。この試合アーセナルがセスクのラストパスから、ファンペルシーのゴールでの1点を守りきっての勝利でしたが、打たれたシュートは20本。うち枠内が8本と攻められ続けました。

この試合のMVPはビッグセーブを連発したイタリアの23才、マンノーネ。
正ゴールキーパーのアルムニアが急性気管支炎での欠場でチャンスを得た若い選手が、この試合大当たり。彼の活躍なしにはこの勝利はありませんでした。

先制点を取った後は、ロシツキー、エブエと攻撃的選手の投入で、流れを取り戻しつつありましたが、この日はフラムのチームとしての出来のよさが勝りました。
フラムとしては、マンノーネという存在だけが誤算でした。

後半39分からのアーセナルフォーメーション

            ベントナー

  ロシツキー                エブエ  

        ディアビ      セスク

             ソング

クリシー  フェルメーレン  ギャラス サーニャ

            マンノーネ      

これで6位に浮上しました。            

タグ : アーセナル

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事