FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> ACL >> <ACL>グランパスーフロンターレ戦フォーメーション~第2戦~名古屋準々決勝進出!
2009-09-30

<ACL>グランパスーフロンターレ戦フォーメーション~第2戦~名古屋準々決勝進出!

アジアチャンピオンズリーグの準々決勝第2戦。川崎ホームの国立での初戦は2-1で川崎が勝って、も迎えた第2戦。
この試合1-0の1点差かそれ以上の点差をつけての勝利が求められる、名古屋グランパスのホーム。

この試合のフォーメーションは・・
<名古屋>4-4-2。
  
          玉田    ケネディー
 
  マギヌン                   小川  

        サントス    中村直志
       (ブルザノビッチ) (吉村)

阿部    増川        吉田    田中     
 
             広川 


<川崎>4-4-2。

        ジュニーニョ   チョンテセ  


 レナチーニョ                 中村謙剛
 (黒津)
         谷口      横山   
                 (田坂)

 村上                      森
        伊藤      菊池

             川島

この試合はホーム名古屋が3-1で勝利。
   得点者
   小川 前半27分  (名古屋)
   吉田 前半35分  (名古屋)
   チョンテセ 前半38分 (川崎)
   ケネディー 後半43分 (名古屋)

前半は川崎が中村謙剛からの縦パスや速いカウンターから何度かチャンスをつかみ、前半15分に右からのクロスに谷口の飛込みが後数センチというところまで、名古屋ゴールにせまりました。
ところが突然右サイドの、小川のドリブルからのミドルを決められ、先制を許しました。
 
その後小川とサイドを入れ替わった、右サイドのマギヌンから再三右サイドを付かれ、右サイドからのサントスのフリーキックから、吉田に2点目を許しました。

その後すぐ反撃に転じた、川崎に真ん中から抜け出したチョンテセのゴールを決められ、1点差。

後半も引き続き、名古屋の右サイドの選手を捕まえられない川崎。
右サイドからはじめはマギヌン、終盤は小川が戻り、再三ドリブルで仕掛けました。
左からは、サントスが浅いポジションから、正確なクロスでケネディを狙います。

攻め続けた名古屋は、スタミナの切れたボランチの二人を一気にかえ、さらに攻勢を強めました。
一方、前線の3人が明らかに走れなくなった川崎は、選手交替が遅れ、チーム全体のスピードが落ち、延長狙いのようでした。

そんな、珍しく守りに入った川崎を後半43分にまたも右サイドをえぐった、田中からのクロスを、ケネディーがこぼれだまを頭ではなく、足で押し込み、2点差の逆転で、準決勝進出を決めました。

このゲームのMVPは右サイドの小川。かれのドリブルとスピードが川崎を翻弄。
先制点もショックを与える、スーパーミドルでした。

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

2009-09-30 │ ACL │  コメント : 0トラックバック : 0
trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事