FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> UEFAチャンピオンズリーグ >> <CL>マンU-ヴォルフスブルグ戦フォーメーション~第2戦~
2009-10-03

<CL>マンU-ヴォルフスブルグ戦フォーメーション~第2戦~

9月30日マンチェスターオールドトラフォードで行われたチャンピオンズリーググルーオウリーグ第2戦。
マンチェスターU対ドイツ王者ヴォルフスブルグの一戦。

この試合、マンUが年明けの移籍市場で狙っているとの噂のある、長谷部の活躍に注目。
それと初戦でハットトリックを決めた、ブンデスリーグの得点王グラフィッチ要注目。

試合は長谷部のアシストで先制した、ヴォルフスブルグでしたが、2点を決められ、逆転負け。

得点 ジェコ(後半11分)
   ギグス(後半14分)
   キャリック(後半33分)

この試合の両チームのフォーメーションは・・
マンU4-4-2。

          ルーニー     オーウェン
                (前半20分 ベルバトフ)
  
 ギグス                    バレンシア
                      (後半37分 フレッチャー)

        アンデルソン    キャリック


エブラ   ビディッチ   ファーディナンド    オーシエ

 
             クスチャク

            
ヴォルフスブルグ 中盤ひし形の4-4-2。

         ジエゴ       グラフィッチ
                   (後半37分マルティンス)
                
              ミシモビッチ


   ゲントナー                長谷部
                        (後半28分 ジアニ)
              ジョスエ


シェーファー    コスタ    マドルンク  リーター


             ベナーリョ

右からバレンシア、キャリックが、左からギグスとアンデルソンが、センターからルーニー、ベルバトフが
とバランスよく、攻撃のタレントが力を発揮したマンUが自力の差を見せた勝利でした。

長谷部は、唯一のチャンスをアシストし得点に絡み、マンU首脳陣に強烈に存在感をアピールしたゲームでした

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事