FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> リバプール >> 速報!チェルシーーリバプール戦フォーメーション~第8節~チェルシー勝利で首位に!
2009-10-05

速報!チェルシーーリバプール戦フォーメーション~第8節~チェルシー勝利で首位に!

前節チェルシーはウィガンにまさかの敗戦で、1-3で初黒星を喫してます。

一方のリバプールはハルシティーに、トーレスのハットトリックなどで、6-1の大勝。
昨シーズン3敗しかしてないチームが、早くも2敗してます。

お互いに爆発的な攻撃力で魅せるサッカーで、勝利を重ねてますが、チェルシーはプレミアリーグで、リバプールはチャンピオンズリーグで負けたばかりで、勝ってまた勢いを取り戻したいところです。

10月4日チェルシーホーム、ロンドンスタンフォードブリッジ。プレミアリーグ第8節、2位と注目の大一番。

さてこの試合の両チームのフォーメーションは・・
チェルシー>いつものダイヤモンド型の4-4-2。

            ドログバ      アネルカ

             
               ランパード

    デコ                     バラック
   (後半30分 マルーダ)
               エッシェン



 アシュリーコール  テリー  カルバーニョ  イバノビッチ
  
                            
                ヒラリオ   

 チェルシーは前節キーパーチェフの退場で、出場停止。
左サイドのマルーダではなく、久しぶりのデコの先発。

リバプール>もいつもの4-2-3-1。

               トーレス

       
 リエラ           ジェラード         カイト
(後半22分 ベナユン)
  

           ルーカス    マスチェラーノ
          (後半30分バベル)

インスーア   スクルテル   キャラガー   グレンジョンソン    
(38分Fアウレリオ) 

                 レイナ

前節ハル戦ではジェラードをボランチの位置におき守備陣を安定させましたが、攻撃では自らの得点のにしか絡めず、今節はトップ下に戻してきました。

前半はお互い堅い守備で0-0。ミスが少なく非常に締まったいい試合。

後半14分に先制点はチェルシー。中盤でランパードが奪ったボールをエッシェンーデコードログバと素早くつなぎ、最後はアネルカが右足で飛び込み、ゴール。
カウンターでした。

後半30分にリバプール ベナユン バベルを投入して、ジェラードをボランチの位置に下げます。
その後圧倒的に攻め込んだリバプールでしたが、
ロスタイム。ランパードのフリーキックから、右のドログバが抉ってー最後はマルーダが決め、追加点。

2-0のチェルシーが勝利しました。

攻撃が際立つら両チームで、得点の奪い合いも期待されましたが、チェルシーが伝統の硬い守備の奮闘で貴重な勝ち点3を得て、引き分けたマンUを抜いて再び首位に立ちました。

テーマ : イングランド・プレミアリーグ
ジャンル : スポーツ

タグ : リバプール チェルシー

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事