FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> Jリーグ >> 川崎フロンターレー横浜Fマリノス戦フォーメーション~Jリーグ第28節~
2009-10-05

川崎フロンターレー横浜Fマリノス戦フォーメーション~Jリーグ第28節~

このところリーグ戦、そしてACL準々決勝と痛い二連敗を喫している川崎と、2-1の連勝で順位を10位まで上げてきた、横浜Fマリノスの対戦。川崎ホーム等々力で行われました。28節10月4日の試合。
首位鹿島が急ブレーキの今のうちに勝って勝ち点を積み上げ、また7日の中断試合の再開で残り15分を守り鹿島を破って一気に3位まで、順位を上げたいところです。

一方マリノスは硬い守備陣で1失点でしのぎ、攻撃陣が2点以上取れば、勝てるという自信があるようです。
特に光るのが、ボランチにいる元日本代表、松田の存在。
松田直樹の強さと激しさがチームに安定感とスピリッツを与え、中澤とともに、後ろからチームを支えています。

この試合ホームの川崎が2-0で勝利しました。

 得点者
 谷口 博之(後半29分)
 レナチーニョ(後半38分

さて、この試合の両チームのフォーメーションは・・
川崎は水曜日のACL名古屋戦とメンバーは同じでした。
<川崎フロンターレ>4-4-2。

          チョンテセ       ジュニーニョ


  中村謙剛                     レナチーニョ

           谷口        横山
        (後半43分山岸)   (後半44分田坂)

 村上        伊藤      菊池         森
(井川後半29分)
                 
                 川島

<横浜Fマリノス>4-4-2。

           坂田        渡邊一真
        (後半31分山瀬)
  狩野                 長谷川アーリアジャスール
                     (後半31分兵藤)
         松田         河合
        (37分斉藤)

小宮山      中澤       栗原      田中 

                榎本 


前半は両サイドを広く使ったタレントの多いマリノス攻撃陣が試合を支配。
狩野からのパスで何度も坂田がオフサイドぎりぎりから飛び出して、1対1を作ったり、渡邊も惜しいシュートを放ちますが、決定力なく両チーム無得点で終わります。

これが響き、後半徐々に力を見せた川崎が攻勢をかけ、森のクロスからボランチ谷口が合わせ先制。
そのごレナチーニョに駄目押しゴールを決められ、川崎が2-0で勝利。
このところ失点の多かったディフェンス陣が久しぶりに完封した、うれしい勝利でした。これで7日の対鹿島戦後半30分から3-1スタートの試合で、しっかり勝ては、勝ち点差1で首位に迫ります。

川崎にとっては、ACLで負けたショックを払拭し、気持ちよく約10日間のリーグ戦の休みに入れる、今後に非常に弾みのつく勝利でした。


テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事