FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> 各国代表戦 >> アルゼンチンーウルグアイ戦フォーメーション~南米W杯予選最終戦~日本の方が強いかも・・
2009-10-16

アルゼンチンーウルグアイ戦フォーメーション~南米W杯予選最終戦~日本の方が強いかも・・

アルゼンチンがついに最終戦でウルグアイに勝利し、4位で予選を終え、ヘロヘロになりながら、W杯出場権を獲得することができました。

アウェーで勝ち点差1で迫るウルグアイの地で、勝って自動的に出場権を得られる4位の座を確保したいアルゼンチンは、全てをマラドーナ監督に託します。
前節、最下位ペルーに雨の中のゲームで、ロスタイムにパレルモの劇的ゴールで2-1で勝利し最終戦を4位で向かえ、勝ちさえすれば決まる状況です。

しかし、相手はまさにすぐ下のウルグアイ。
まさに決戦。10月15日に行われた試合。

結果はアルゼンチンの1-0の勝利。
後半に交代出場のMFマリオ・ボラッティの84分のゴールでした。

この試合のアルゼンチンのフォーメーションは・・
アルゼンチン4-4-2.
          
       メッシ     イグアイン
                 
   デマリア               グティエレス

      ベロン     マスチェラーノ


エインセ    スティアービ  デミケレス スティアービ

            ロメロ    

以上のフォーメーションでした。

攻撃の形が依然ないまま最終戦を迎えました。
この試合でも、ショートパスを繋ぎたいのか、走って運動量で勝ちたいのかなど、相変わらずコンセプトが見えず、セットプレーからのドタバタで押し込んだゴールで、ようやく得点を奪いました。

守備陣の方は課題のセットプレーでのマークの緩さなどに改善は見られました。
アウェーの決戦で守りきり、辛勝しようやくW杯の切符をつかむことに成功し、最低のノルマだけは果たすことが出来ました。

マラドーナ監督になって3試合ほど観ましたが、全く怖さがなく、スピードもなく、脆さと統率のなさだけが目立って、すっかり3流チームに成り下がっています。
日本が今年と去年、2試合戦ったチリの方が、上位の3位でフィニッシュしたのは頷けます。

これでは今の日本代表の方がはるかに強いと思えます。

マラドーナ監督を解任して、新たな監督で統率のとれたサッカーをしなければ、6月の南アフリカでは、この予選以上に屈辱的な結末が待っているのは間違いないでしょう・・

でも、あと8ヶ月では、ヒディング監督くらいを連れて来なければ、もう間に合わないと思いますが・・


         

テーマ : 2010年 FIFA World Cup
ジャンル : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事