FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> 日本代表 >> 中村俊輔不要論は現実に・・~終わるのはまだ早い!俊輔よ~
2009-10-17

中村俊輔不要論は現実に・・~終わるのはまだ早い!俊輔よ~

俊輔と本田圭祐との競演が37分間見ることが出来た最後のトーゴ戦。

愕然としたのは中村俊輔のプレーのあまりの凋落ぶりです。
9月のオランダ遠征から合流してきたばかりの、同じポジションの「俺様」本田圭祐と比べるまでもなく、往年のプレーからは明らかなレベルダウンが明らかになりました。

以前から、俊輔のプレーの判断の遅さや、スピードの無さで今の岡田サッカーにはあわないと書いてきました。→「俊輔不要論!」

オランダ遠征以前から書いてた俊輔不要論ですが、その時はピーク時の俊輔のプレーありきでした。
プラス、スペインのバルセロナなどの速くて中盤もどんどん前に出て点を取るプレーを、間近で身に付けるはずだから、それこそが岡田サッカーに大きなプラスアルファーをもたらすものと思ってました・・
これほどパフォーマンスが落ちた俊輔は想定外です・・


でも俊輔には絶対的なフリーキックの精度、スルーパス、日本一のキープ力があり、何度も日本の窮地を救ってきました。ドイツのW杯予選、W杯ドイツ本大会、南アフリカW杯予選・・
彼の左足から繰り出されるいろんなファンタジーで、俊輔が何とかしてくれました。

彼の左足はさびついてしまったのでしょうか・・

この3連戦で俊輔の出場は2試合、トータル172分。日本代表は13ゴールをあげました。
目標のW杯ベスト4に近づくために、とてもなったと思えない低レベルチーム相手に、彼の記録は1アシストのみ・・本職の右サイドというポジションにいながら。

今シーズン俊輔がもっとも、そして最後に輝いていた試合は、エスパニョールでのホームこけら落としのプレシーズンマッチ。
リバプール戦でした。1アシストと幻のもう1アシスト。デラペーニャとのダブル司令塔が、リバプールに襲い掛かり、3-0の快勝でした。
リーグ開幕2週間前のかなり本気モードのリバプールを、まさにチンチンにした勝利でした。

しかし、エスパニョールで6試合消化し未だ1アシスト、パスミスや判断の遅さがやはり目立ち、最近はパスが来ないと言い訳が多くなりました。

オランダ遠征から10月3連戦で、顕著になってきた、簡単なパスミス、スルーパスのパスカット、全くでないサイドチェンジパス・・そしてトーゴ戦の最後には、3ボランチの一角に下がり、本田のトップ下でのスペースを空けるためにプレーをしていたという俊輔自信の発言。
「僕は裏方」とも言っています。

寂しいです・・

しかし、俊輔よまだ終わってはダメだ!もう一度スペインで、前よりさらにレベルアップして、戻ってくるんだ!
判断のスピードと得点力さえ身につけてくれれば・・日本の快進撃を牽引することが出来るはず。

いまだ日本代表では、W杯で活躍して、ハッピーエンドで終えることの出来た大スターって、いないと思うから。だから初めての、その日本人になって欲しい。俊輔にはその権利があると思うから。

今となっては、オランダ戦のフリーキック前に、本田が「俺でしょ」というのを、俊輔が無視して蹴ったシーンと、
あの「ジョホールバルの歓喜」の時に、交代を「俺?」と指差して、カズが交代していったシーンと重なります・・


これが世代交代を象徴するシーンとなるのは、まだもう一年先延ばしとなって欲しい・・


テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事