FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> 日本代表 >> U-17ワールドカップ日本ースイス戦はいかに~ブラジル戦レビュー~
2009-10-28

U-17ワールドカップ日本ースイス戦はいかに~ブラジル戦レビュー~

サッカーアンダー17ワールドカップ第2戦。
初戦でブラジルと戦い、優勝候補筆頭のブラジル相手に、ほとんどサッカーをさせず、日本のよさを存分に発揮しながらも、2-3で敗北を喫してしまった、U-17日本代表。

会場の雰囲気が物語るように、このゲームはナイジェリアの地でホームの様な声援を受ける日本のものでした。

個人技のみで攻めるブラジルに対し、若き日本はチームの連動性とスピードで、前半30分以降はブラジルを圧倒していました。
3点中2失点は一瞬の隙を逃さないブラジルの個人技にやられましたが、日本も常に数的有利を作ってボールを奪い、またマイボールも個人のキープ力の高さで、ボールを失いません。
ブラジル相手に五分のポゼッションで、2度も追いつきました。
ロスタイムに日本も勝ち越しのチャンスが何度もありましたが、最後はキーパーのボーンヘッドでこの貴重な勝ち点を失ってしまったのは、今後の経験になるでしょう。でも残念・・

この世代は、A代表にも引けを取らないような連動性と運動量、さらに、今のA代表やJリーガーにない、ゴール前での落ち着きがあります。
ミドルシュートの精度の高さ。プラチナ世代と呼ばれるこの年代のポテンシャルの高さには驚かされました。
高木の1点目のミドル、杉本のキーパーとの1対1からの同点ゴール。いづれも今までの代表では見られなかったような、スケールの大きさでした。

それから、個人で最も際立ったのは、ガンバの宇佐美の独特の間と、キープ力、そして創造力。
日本に落ち着きをもたらしたのは間違いなく、この宇佐美でしょう。世界中からスカウトの目が注がれる彼のプレーは必見!

さてこの、大事な初戦を落としてしまった、第2戦の相手は、初戦メキシコ相手に2-0と勝ったスイス。グループ2位以上か、3位の上位4チームが決勝トーナメントに進出します。そのためにはスイスに勝っておきたいところですがいかに!

10月27日深夜キックオフの試合が待ちどうしい!

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事