FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> プレミアリーグ >> マンチェスターシティーバーミンガム戦フォーメーション~プレミア第11節~
2009-11-04

マンチェスターシティーバーミンガム戦フォーメーション~プレミア第11節~

プレミア第11節バーミンガムホームで行われた、11月1日日曜の試合。


大量補強をしながら、アデバイヨール出場停止以降調子を落とし、ここ3試合連続引き分け中の6位マンチェスターシティ。一方のバーミンガムは、得点力不足に苦しむ15位バーミンガム。

このゲームはアデバイヨールが欠場しています。サンタクルスが初スタメン。


結果はスコアレスドローの引き分け。シティー4試合連続です。

この試合の先発フォーメーションは・・

バーミンガム 4-4-2

   ベニテス   ジェローム
         (後半43分
        ケビンフィリップス)

マクファーデン      ラーション
(後半16分フェイヒ)
    
    ボーヤー  ファーガソン

リッジウェル           カー
      ダン   ジョンソン

         テイラー


マンチェスターシティー 4-4-2

    テベス    サンタクルス
        (後半31分ペトロフ)

ベーラミ        ライトフィリップス
 
    バリー    デヨング
            (後半15分
アイルランド)

ブリッジ          ザバレッタ
    レスコット コンパニー


        ギブン

相変わらず、攻撃のタレントはそろっていいますが、ライトフィリップスの右サイドからの攻め上がり以外の攻撃の形が見えないシティー。

中盤の構成力が問題ありです。

アデバイヨールの個人技頼みで、開幕から4連勝してアーセナルに勝利もしました。

アデバイヨールがこのアーセナル戦の行為で、3試合の出場停止以降、アデバーヨール自身も得点を取っておらず不調、チームはこれで1勝1敗4引き分け。


アデバイヨールは、足首を痛めて直前に離脱。この試合を欠場しました。

この個人技頼みのチームでは、ビッグ4の一角を切りくずことは到底無理です。

またも今シーズンの4強はいつもの顔ぶれに落ち着きそうです。


唯一リバプールだけ不安ですが・・

テーマ : プレミアリーグ
ジャンル : スポーツ

タグ : マンチェスターシティー アデバイヨール テベス

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事