FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> UEFAチャンピオンズリーグ >> <CL>アーセナルーAZ戦フォーメーション~チャンピオンズリーグ第4戦~
2009-11-05

<CL>アーセナルーAZ戦フォーメーション~チャンピオンズリーグ第4戦~

アーセナル対AZのチャンピオンズリーグ第4戦。アーセナルホームのエミレーツスタジアムで11月5日に行われました。

結果は4-1でアーセナルの圧勝。これでほぼ決勝トーナメント進出を手中にしたアーセナル。

得点者
セスク・ファブレガス(前半25分)  アーセナル
サミル・ナスリ(前半43分)      アーセナル
セスク・ファブレガス(後半7分)   アーセナル
アブ・ディアビ(後半27分)     アーセナル
レンス(後半37分)       AZ

この試合のフォーメーションは・・

アーセナル 4-4-2。珍しく2トップのフォーメーションでした。 

(後半36分エドワルド)
   ファンペルシー  
             アルシャービン
       (後半30分ロシツキー)

ディアビ            ナスリ

     セスク    ソング
(ラムジー後半22分)
ギブス            エブエ
     フェルメーレン ギャラス

      アルムニア         

この試合セスク、ソングのダブルボランチにし、アルシャービンをよりトップに近い位置で起用することで、攻撃と守備のバランスが取れ、後半7分で3-0と試合を決めてしまいました。特に効いていたのがファンペルシーのそばでプレーするアルシャービン。ファンペルシーがポストで下がってボールを受けるときは、アルシャービンはトップに位置し、追い越してくるセスクやディアビ、ナスリにスルーパスを通し、この試合3アシスト。セスクとともにマンオブザマッチに値する活躍でした。

後半22分に、ファンペルシーセスクというこのチームの大黒柱二人ともを、同時に下げる余裕を見せ、4試合で勝ち点10。グループリーグ突破目前としました。
今シーズン攻撃力が抜群のアーセナルですが、ダブルボランチの位置にセスクを下げても攻撃力は変わらず、しかもそのセスクが2得点して守備も安定するという、課題の守備力の安定に、効果的な対策が見出せたようでした。
プレミア、そして念願のCL制覇にまた一つ、戦術バリエーションが増えたアーセナルでした。  

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事