FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> リバプール >> リバプールーバーミンガム戦フォーメーション~プレミア第12節~
2009-11-10

リバプールーバーミンガム戦フォーメーション~プレミア第12節~

リバプールはあまりにも敗戦が多い今シーズンのリバプール早くも5敗を喫しています。
11月9日月曜日に唯一行われた、リバプールホームアンフィールドで行われた、16位対バーミンガム戦。
首位チェルシーとの勝ち点が前節まで8も離され6位。これ以上、下位に取りこぼしは出来ません。
トーレスがこの試合怪我でベンチにすら入っていません。
でも怪我から復帰のジェラードが、8節以来のベンチ入りです。

得点
ヌゴグ(前半13分)
ベニテス(前半26分)
ジュローム(前半48分)
ジェラード(後半26分)

この試合の両チームの先発フォーメーションは・・
リバプール 4-2-3-1もしくは4-5-1。
            
       ヌゴグ

リエラ    カイト    ベナユン
(ジェラード        (バベル
前半46分)       後半32分)

    ルーカス  マスケラーノ
   (アクイラーニ
    後半37分)

インスーア        Gジョンソン
   アッガー   スクルテル

       レイナ

バーミンガム 4-4-2

   ベニテス  ジェローム

マクファデン       ラーション

   ボウヤー    タイニオ

リッジウェル           カー
     ダン   R・ジョンソン

       ハート

久しぶりの復帰のジェラードをいつから使うか。ワントップのヌゴクがどんな活躍をするか。

結果はヌゴクが13分に波状攻撃からのボレーで先制ゴールを決めました。
しかしバーミンガムに前半のうちに逆転を許してしまいました。
またもセットプレーからの失点とジェロームのロングシュートでした。

前半終了間際にリエラの怪我でジェラードがインし、後半ヌゴクが倒されて、もらったPKをジェラードが決めて追いつきました。が同点どまり。35本のシュートを打ちながら。

一方的に攻めながら、あっさりと失点してしまういつものパターンでした。
ユナイテッドに勝利した後も一向に上向かないチーム状態。
この試合も多くのチャンスを決めきれず、悔しいドローです。

明るい材料もあります。
ジェラードの復帰とヌゴクの活躍と、もう一つ、シャビビアロンソ代わりとの期待のアクイラーニが、ついに今シーズン初出場。レギュラーのルーカスは全く存在感のないプレーでリバプール停滞の元凶かのようになってます。
ルーカスの位置にアクイラーニという、ファンタジスタに今後チーム上昇がかかっています。


ただ、まずは守備、特にセットプレーからの守備、人に付くマークで、失点を抑えない限りは、攻撃力だけでは、やはりCL圏内すら難しいでしょう。

テーマ : プレミアリーグ
ジャンル : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事