FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> プレミアリーグ >> マンチェスターシティーーバーンリー戦フォーメーション~プレミア第12節~5試合連続引き分けのシティー
2009-11-11

マンチェスターシティーーバーンリー戦フォーメーション~プレミア第12節~5試合連続引き分けのシティー

プレミア第12節。ここまで一試合少ないながら4位につけ大型補強の効果はひとまず出ているシティー。11月7日土曜のゲームはマンチェスターシティーホームです。
ただその成績は個人の能力によるもので、チームとしてのパターンや連携は未だに出来ていない状態。このゲームも大荒れな試合でした。
バーンリーに2点先にとられるという、厳しい展開から、後半の13分に逆転するというところまでは良かったのですが、残りわずか3分のところで追いつかれ、そのままドロー。チームとしての勝負強さが、まだ備わっていません。またも接戦をものにすることが出来きずこれで5試合連続の引き分け。
トッテナムとアストンビラに抜かれ、6位に落ちました。

得点
アレクサンダー(前半19分)PK バーンリー
フレッチャー(前半32分) バーンリー
フィリップス(前半43分)
トゥーレ(後半10分)
ベラミー(後半13分)
マクドナルド(後半42分)

このゲームの両チームのフォーメーションは・・
マンチェスターシティー 4-4-2。ダイヤモンド型の中盤。

  アデバイヨール   テベス
          (ペトロフ)   
      
      アイルランド

ベラミー       ライトフィリップス

      バリー


ブリッジ          サバレタ
    レスコット  トゥーレ

         ギブン  

バーンリー 4-2-3-1。4-5-1  

        フレッチャー

ブレイク   エリオット  イーグルス 

    ビケイ   アレクザンダー

ジョーダン          メアーズ
   コールドウェル  カーライル

       イエンセン   

バーンリーは今シーズン昇格して、ここまで10位と健闘しています。ホームで5勝1敗ですが、アウェーでも攻める姿勢を前面に出すため、大量失点で敗れる試合が続いていました。ウェーで勝ち点なし。
しかし強豪相手に終了直前に追いつき、ついにその姿勢が報われた形となりました。 

テーマ : プレミアリーグ
ジャンル : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事