FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> リーガエスパニョーラ >> アトレティコマドリードーレアルマドリード戦フォーメーション
2009-11-13

アトレティコマドリードーレアルマドリード戦フォーメーション

11月7日土曜日に行われた首都決戦マドリードダ-ビー。
ラトレティコはここ10年レアルに勝利できていません。

結果はまたも3-2でレアルの勝利でした。
ホームのアトレティコは後半19分に0-3とされ、劣勢にたたされましたが、レアルサイドバックセルヒオラモスが一発退場になると、ここから反撃。
2トップを中心に攻め立て続けにゴールを決めました。
がしかし、ロスタイムにはアグエロのシュートが、キーパーカシージャスによって防がれ、同点に追いつくことは出来ませんでした。

得点
前半5分 カカ  Rマドリード
前半25分 マルセロ  Rマドリード
後半19分 イグアイン Rマドリード
後半34分 フォルラン Aマドリード
後半36分 アグエロ  Aマドリード

この試合のフォーメーションは・・
Aマドリード 4-2-3-1。

      フォルラン

         (Mロドリゲス)
シモン   ブラード   レジェス
   (後半0分アグエロ)

  Rガルシア  サンターナ


Aロペス        ウィハルシ
     ベレア  パブロ

 
       アセンホ

レアルマドリード4-4-2
      (後半20分ラウル)
   ベンゼマ  イグアイン
 (後半24分ガゴ)

マルセロ         カカ

  シャビアロンソ   ラス

        (後半21分退場)
アルベロア       Sラモス
     ガライ  ペペ

      カシージャス

この試合で目立ったのは両チームのディフェンスの弱さ。特にレアルでは、ペペが何度もゴール前で、マークを外したり、倒されたりし、直接失点につながるミスを犯してしまいました
前線のタレントの多さに比べ、アルビオル、ぺぺのレギュラーセンターバックはいかにもひ弱で、自身もなさげ。レアル攻撃陣の大量点に守られていますが、Cロナウドが離脱して以来、得点力が落ちたチーム状態で、勝ち点を落とす原因になっています。1月の移籍市場で、世界的なDFを獲得しない限り、レアルのリーガ制覇は夢と消えそうです。
月末のバルセロナとのナショナルダービーで、昨シーズンと同じようになってしまわなければいいのですが・・ 

   

テーマ : ◆リーガエスパニョーラ◆
ジャンル : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事