FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> 各国代表戦 >> ロシアードイツ戦フォーメーション~W杯予選第9戦~10月10日モスクワ
2009-11-18

ロシアードイツ戦フォーメーション~W杯予選第9戦~10月10日モスクワ


今回はワールドカップの出場国が大方出揃ってきたこの時期、以前のW杯予選を振り返っていきたいと思います。
恐らく優勝候補の一角に挙げられるはずのドイツと、ユーロ08で旋風を巻き起こして、出場が決まればダークホースに挙げられるであろうロシアの対戦
欧州予選グループ4の第9戦。予選も残り2試合を残すのみとなった、1位ドイツと、2位ロシア。
ここまで、ドイツは7勝1分け、ロシアは6勝1分け1敗。ロシアの1敗は、ドイツホームで喫し1-2での敗戦です。
この試合で、最終戦の相手を考えてグループのトップがほぼ決まります。

2009年10月10日。ロシア、モスクワでのゲームです。
このゲームはレベルが非常に高く、ミスが少なくお互いのチームカラーが出たゲームです。

結果はアウェーのドイツが1-0で勝ち、W杯出場を決め、ロシアは2位で抜けることなり、プレーオフでスロベニアと戦うこととなりました。(ロシア第一戦はホームで2-1で勝利しました。)

得点
 35分 クローゼ (ドイツ)

この注目の真剣勝負の両チームのフォーメーションは・・
ロシア 変則的な4-4-1-1

     クレザコフ

     アルシャビン

セムショフ      ビストロフ

  ズィリャノフ デニソフ

ジルコフ       アニュコフ
 イグナシェビッチ ベレヅキー 

     アキンフェエフ


ドイツ 4-4-2

    クローゼ  エジル

ポドルスキ    シュバインシュタイガー

   ロルフェス  バラック

ラーム         ボアテング
 ベスターマン メルテザッカー

      アドラー


ドイツは伝統的にサイドアタックが売り。
左サイドはのポドルスキとラームの崩し。
それから、右サイドはエジル、シュバインシュタイガーの二人が崩す形。
真ん中からはバラックの縦パスとスルーパス。
このサイドと中央からの攻撃がどれもクローゼをターゲットにしています。

ロシアはユーロでも見せた、アルシャービンのドリブルからのカウンターが非常に強烈。
それから、後半になって落ちないスタミナで、多くの人数をかけてペナルティーエリアに侵入する迫力ある波状攻撃。
加えて、この試合では右サイドのビストロフのドリブルが効果的でした。

前半攻め込まれながも、ポドルスキーとのワンツーから左サイドをえぐったエジルから、クローゼがうまく流し込んで、ドイツが先制しました。

策士ヒディング監督は、後半スタートから、ビストロフを左サイドに張らせ、右にはトリビンスキーをいれこのサイドの攻撃を強化。ワンボランチで、4-1-3-2の形にしまし、さらに後半9分から、トップをパブリチェンコに代え、攻勢を強めました。
ロシアは完全に左サイドを支配し何度も決定的チャンスをつかみます。耐え切れず、ドイツ右サイドボアテングが後半23分に退場。
しかしロシアはクレザコフ、ビストロフ、アルシャービンが決めきれず、ドイツの守備陣が落ち着いて守りきり、勝利しました。

ロシアは無尽蔵のスタミナと、アルシャービン、ビストロフのドリブル。そしてヒディング采配が持ち味。
ドイツは、サイドアタック、個人のキープ力から必ずシュートで終わる攻撃。そして硬い守備力が持ち味。

この試合は、ロシアのシュートミスに助けられましたが、両チームとも、W杯ベスト4に十分入れるハイレベルなチームです。

日本代表がベスト4に入るためにはこのレベルのチームに勝たなくてはいけないとは・・
残された時間はあと6ヶ月・・

【サッカーショップ加茂】アディダス各国代表2010モデルユニフォーム

テーマ : 2006年FIFAワールドカップサッカー
ジャンル : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事