FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> 日本代表 >> 香港ー日本代表戦フォーメーション~アジアカップ予選~
2009-11-19

香港ー日本代表戦フォーメーション~アジアカップ予選~

アジアカップ予選第4戦のアウェー香港戦が11月18日に行われました。
公式戦ですが、ワールドカップ前の強化試合としての意味が見つけにくいゲームでした。

あえて言うなら、南アフリカとの試合で全く機能しなかった3トップから、また2トップに戻して攻撃を再確認できるか?という位でしょうか。
それと、前回のホームでの香港戦で鮮烈にデビューした右サイドバック徳永。彼がしっかり存在をアピールできるかどうかという点は個人的に興味がありました。

結果は悪いながらも4-0での勝利。
やはり2トップはいいですが、FWの大久保だと弱い。
徳永は最後6分程でしたが、存在感をしっかりアピールしました。

得点者
長谷部(前半32分)
佐藤寿人(後半29分)
中村俊輔(後半39分)
岡崎慎司(後半46分)

さてこの試合の日本代表のフォーメーションは・・
日本代表4-4-2

    大久保   岡崎

松井           俊輔

    遠藤   長谷部 

駒野           内田
    トゥーリオ 中澤

      川島


前半は南アフリカ戦のように、パススピードが遅く、香港の出だしの攻勢もあり、チームの連動が感じられない20分まででした。やはり中村憲剛と長友がいない影響で、縦パスとサイド攻撃に迫力に欠ける立ち上がり。
しかし20分過ぎからエンジンのかかった日本は、内田の攻め上がりと、俊輔のキープからの展開で、右サイドから攻撃をしかけます。そしてやはり中盤が4-4-2ではボランチの上がれるスペースが空くので、長谷部、遠藤が交互に上がりさらに分厚い攻撃を仕掛けます。
前半32分に真ん中からゴール前で受けた長谷部が、ミドルシュートを決めて先制。

この後も何度も決定的なチャンスを作りますが、大久保、松井がいつものようにシュートを外し、得点できません。

日本代表、後半最終フォーメーション

   佐藤寿人    岡崎
   (後半15分)

松井            俊輔

   阿部    長谷部 
 (後半41分)

徳永            内田
(後半39分)
   トゥーリオ  中澤

       川島
  
後半3つのゴールが生まれましたが、最もダイナミックで連動した攻撃が出来たのは、徳永が入った39分以降。さんざん上がれと、監督に指示されていたにも関わらず、この格下相手に決定的なクロスを一本もあげることなく、ピッチを去った駒野。
左サイドでの適応も試す意味で、たった7分だけ投入されて、すぐに決定的なえぐりとクロスを上げた徳永。左右出来るサイドバックとして、やはり徳永は駒野より上でしょう。

後半も半分は香港に支配されながら、しっかり追加点を重ねた日本。
今年の成長を証明しました。
この試合で、大久保、松井、駒野はさらに厳しい立場になったかもしれません。

明るい話題を最後に一つ。
中村俊輔がフリーキックでゴールを12試合ぶりに決めました。3月28日バーレーン戦以来です。これ以降俊輔は、明らかに以前のような落ち着きを取り戻し、自信満々なプレーを披露しました。もう俊輔は大丈夫。
まだまだの本田としっかりレギュラー争いをすることで、日本代表の総合力アップに貢献して欲しい!

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事