FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> Jリーグ >> ガンバ大阪ー清水エスパルス戦フォーメーション~Jリーグ第32節~
2009-11-22

ガンバ大阪ー清水エスパルス戦フォーメーション~Jリーグ第32節~

11月21日土曜日のJリーグ第32節。インターナショナルマッチウィークで休みを挟んで再開したJリーグ。残すところあと3試合です。
3位ガンバと4位清水の対戦で、負けたほうは優勝の可能性が消滅してしまう、上位対決です。

ホーム清水は、ここ3連敗中で、しかも前節柏には0-5と大敗。
一方のガンバはここ8戦負けなしと対照的な両チームです。

結果は2-0でアウェーのガンバが快勝。
得点者
前半16分 ルーカス
後半25分 チョジェジン

この試合の両チームのフォーメーションは・・

清水エスパルス 3ボランチ気味の4-4-2

    原    岡崎
(後半26分
  永井) 
      枝村
マルコスパウロ     山本
(後半33分  (後半15分
 永沢)       藤本)
      伊東

太田          市川
    児玉   岩下

      
      西部

ガンバ大阪 4-4-2

  ペドロJr  ルーカス

二川         佐々木
(後半32分    (後半24分
 安田)      チョジェジン)
    
     明神   遠藤

高木           加地
    山口   中澤

      
       藤ヶ谷

両チームの日本代表、岡崎、遠藤がともに遠征の疲れを押して出場しました。
サイドアタックが持ち味の清水にとっては、FWヨンセンの不在は攻撃力が半減でした。
さらにガンバは、試合開始からルーカスが左サイドに張っていました。清水のもう一つの強み、右サイドバックの市川の上がりを押さえつけるのが目的です。これで、前半は清水の攻撃を無にすることに成功しました。
 市川の裏を開始早々からルーカスが使い、そのままの流れで16分にルーカスが先制ゴールを決めました。
 後半に入ると、攻めに意識を移した清水。市川は守りを気にせず何度も上がり、高めに位置取るDFラインでこぼれだまを拾い、右から波状攻撃を続けました。
 しかしヨンセンの高さのない清水はいいクロスを枠へ持っていけず、ゴールできません。結局チャンスを生かせないまま、逆にカウンターでチョジェジン決められ、このまま試合終了。
 最後まで集中を切らさなかったガンバディフェンス陣が、岡崎を押さえきったことも勝因でした。
これで、ガンバは優勝争いと、ACL出場圏内を確実にしました。
 
 今シーズン一度は首位に立った清水でしたが、経験の無さが、その後の連敗へとつながってしまいました。

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事