FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> プレミアリーグ >> リバプールーマンチェスターシティー戦フォーメーション~プレミア第13節~
2009-11-22

リバプールーマンチェスターシティー戦フォーメーション~プレミア第13節~

プレミアリーグも再開。第13節11月21日土曜日の最初のゲームです。

7位リバプール対6位マンチェスターシティーのこれから優勝争いに絡んでかなければいけないチーム同士のゲームです。リバプールホームで行われました。

結果は2-2のドロー。今シーズン今ひとつ調子に乗れない同士を象徴するかのような結果でした
得点者
シュクルテル(後半5分) リバプール
アデバヨル(後半24分) シティー
アイルランド(後半31分) シティー
ベナユン(後半32分)  リバプール

このゲームの両チームのフォーメーションをW杯前出場国が決定したので、出場国の代表を書き込んでみました・・
リバプール 4-2-3-1

       ヌゴグ

(オランダ)     (オランダ)
バベル  ジェラード  カイト
     (イングランド) 

  ルーカス  マスケラーノ
 (ブラジル) (アルゼンチン)

インスーア        キャラガー
(アルゼンチン)   
   アッガー   スクルテル
  (デンマーク)(スロバキア)
       
       レイナ
      (スペイン)



前半11分 アッガー→キリアコス
前半18分 バベル→ベナユン
後半41分 ベナユン→ファビオアウレリオ
 
マンチェスターシティー4-1ー4-1


     アデバイヨール

ライトフィリップス  ベーラミ
(イングランド)

  アイルランド   バリー
          (イングランド)
 
       デヨンク
      (オランダ)
サバレタ         ブリッジ
(アルゼンチン)   (イングランド)
  
   コロトゥーレ  レスコット
(コートジボアール)(イングランド)

      
      シェイギブン

後半0分 コロトゥーレ→オヌオハ
後半16分 ブリッジ→テベス(アルゼンチン)


このゲームリバプールはホームでジャラードが復帰したのにもかかわらず、前半から怪我で2人の退場でチームがリズムに乗れません。
ボールはリバプールが支配します。ただスピードに乗った攻撃が出来ません。
後半になって動いたゲームは、ジェラードのキックからスクルテルがセットプレーで先制点を決めます。しかしテベスの投入でリズムをつかんだシティー。
その後久しぶりのアデバイヨールに、またもセットプレーから失点し、そのままの勢いで逆転を許します。
怪我を抱えながら、バベルの負傷で急遽出場となったベナユンのゴールで何とかすぐに追いつきますが、リバプールここまで。
やはり守備の脆さが、相変わらず攻撃のリズムを崩す悪循環は続いています
加えてこのゲームも二人出た、怪我人の多さ。
リバプールの浮上は、アクイラーニが大化けでもするか、冬の移籍市場でテリークラスのCBの獲得以外ないかもしれません。

テーマ : プレミアリーグ
ジャンル : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事