FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> UEFAチャンピオンズリーグ >> <CL>バルセロナーインテル戦フォーメーション~CL第5戦~因縁対決第2戦
2009-11-26

<CL>バルセロナーインテル戦フォーメーション~CL第5戦~因縁対決第2戦

11月25日火曜日のチャンピオンズリーググループリーグ第5戦。
バルセロナ、ホームカンプノウでグループ首位を走るインテルを迎えての対戦です。

この因縁深い両チームの対決は初戦の第2戦はジュゼッペメアッツァでは、引き分けでした。
そして、渦中の両チームのセンターフォワードは、エトーは出場し、イブラヒモビッチは怪我のためベンチスタートです。
加えて、リーガでメッシも肉離れでこの試合はベンチ外。FW二人を欠くホームバルセロナの苦戦が予想されました。

結果は2-0でバルセロナの勝利!グループ首位に立ちました。

得点
10分 ピケ
31分 ペドロ

このゲームの両チームのフォーメーションは・・
バルセロナ 4-3-3

        アンリ
イニエスタ            ペドロ
(90分ホナタン)   (85分ボージャン)
      
     ケイタ    シャビ

        ブスケッツ

アビダル          Dアウベス
(90分マクスウェル)
       
     ピケ  プジョール

        
       バルデス 

インテル 4-3-1-2

    エトー     ミリート
         (81分クアレスマ)
        
     スタンコビッチ
      (71分バロテッリ)
 
 モッタ   カンビアッソ  サネッティ
   (後半0分ムンタリ)

キブ            マイコン
   
   サムエル    ルシオ

      J・セザール

このゲームでは右サイドバックのダニエルアウベスの活躍が光りました。土曜日のリーガでのゲームでもゴールを決め、右サイドを何度も駆け上がりチャンスを作り出していましたが、この試合でも、インテルディフェンスのキブの後ろを破り決定的なクロスを上げていました。
2点目のペドロのゴールはダニエルアウベスの右からのクロスを左にポジションチェンジしたペドロがボレーで決めました。追加点はなりませんでしたが、その後にもペドロへのクロス、フリーキックなど惜しいチャンスを作り出していました。このゲームのMVPでしょう。
バルサは早い時間にセットプレーから得点を奪えたのが勝因でした。試合は意外にも前半で決しました。

インテル、エトーはカンプノウに移籍以来の初めてのゲームに、温かく迎えられましたが、チームとしても個人としても何も出来ずに終わってしまいました。
これで、バルサインテルとも残り一試合。ルビンが引き分けたことで、両チームとも勝ち抜ける可能性が高くなりました。

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事