FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> 各国代表戦 >> ポルトガルーハンガリー戦フォーメーション~W杯欧州予選第9戦~
2009-12-05

ポルトガルーハンガリー戦フォーメーション~W杯欧州予選第9戦~

2009年10月10日第9戦ポルトガルホームで行われた、対ハンガリー戦です。
9月5日の第7戦で首位デンマークに引き分けたことで、グループ3位でワールドカップ出場へ非常に厳しい状況に追い込まれたポルトガルでした。
8戦目9月9日のアウェーで勝利したハンガリー対し、続くホームでもどうしても勝利が必要です。迎えたこの試合、怪我で出場が危ぶまれたCロナウドが、強行出場して来ました。

結果は3-0でポルトガル勝利。この勝利で勢いのついたポルトガルはそのままプレーオフも勝ちワールドカップ出場を決めました。

得点
前半18分 シモン
後半29分 リエジソン
後半34分 シモン

この試合のフォーメーションは・・
ポルトガル 4-3-3

     リエジソン
Cロナウド       シモン

      デコ

  メイレレス    メンデス

ドウーダ      ボシングワ

  Bアウベス カルバーニョ

    
     エドワルド


前の試合でリエジソンという、センターフォワードが結果を出したことと、必ず勝たなければいけない状況がポルトガル本来の形の3トップにさせました。
やはりポルトガルの強みは両サイドのウィング攻撃。

先制点はポルトガルのサイド攻撃の右サイドのキーマン、チェルシーのサイドバックボシングワからのクロスがゴール左に入ってきたロナウドへ渡り、ロナウドが右へ振り、シモンが流し込みゴール。
なお、このゴールのあと、前半27分にクリスチャーノロナウドは怪我で交代しています。
2点目は、左のナニから、右の上がってきたCBブルーノアウベスのクロスに、高さのあるリエジソンがヘッドで決めました。
3点目は左メイレレスのクロスをシモンがダイレクトボレーできめました。

ポルトガルの攻撃は、サイドをえぐって、さらに逆サイドに振って真ん中からパターン。
今年8月にブラジルから帰化したばかりの、リエジソンという高さがあり、決定力のあるセンターフォワードが加わった事で、ロナウド、シモンという強力な両ウィングの力が生かせます。

この予選苦しんだポルトガルは、この本来の形を思い出したことで以前の強さが戻ってきました。

シードから漏れたポルトガルですので、死のグループに入る可能性が高いです。
でもグループリーグを勝ち抜くことが出来れば、優勝候補のダークホースにあげてもいいかもしれません。

テーマ : 2010年FIFAワールドカップサッカー
ジャンル : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事