FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> プレミアリーグ >> マンU-アストンビラ戦フォーメーション~プレミア第16節~ビッグ4に3連勝のヴィラ!
2009-12-14

マンU-アストンビラ戦フォーメーション~プレミア第16節~ビッグ4に3連勝のヴィラ!

2位マンチェスターがホームに5位アストンビラを迎えたプレミアリーグ第16節。

今週ミッドウィークに行われた、チャンピオンズリーグでも守備陣の負傷者続出で、DF登録3人でやりくりしなければならなかったユナイテッド。この試合は、主力DFの一人ビディッチが復帰しましたが、それでも急増の最終ライン。

ファーガソン監督の不安は右サイドバック、MFキャリックと右センターバックのブラウンの二人です。

チャンピオンズリーグでは、久しぶりの出場の選手たちの高いモチベーションと、オーウェンのハットトリックで大勝して乗り切りましたが、このゲームはどうっだのでしょうか・・

結果はアウェーのアストンビラが1-0での勝利!

恐らく監督の不安は的中してしまいました。まさに右サイドのディフェンスが勝負をわけました。

得点 

21分 アグボンラホール

この試合の両チームのフォーメーションは・・
マンU 4-2-3-1

      ルーニー
     (イングランド)

パクチソン   ギグス  バレンシア
(韓国)       (エクアドル)
  
   アンデルソン  キャリック
  (ブラジル) (スコットランド)   
 
エブラ         フレッチャー
(フランス)      (イングランド)  
  
   ビディッチ  ブラウン
  (セルビア)  (イングランド)

      クスチャク
     (ポーランド)

後半0分 ギグス→オーウェン(イングランド)
後半17分 パクチソン→ベルバトフ(ブルガリア) 
後半22分 アンデルソン→ギブソン(アイルランド)

アストンビラ 4-4-2

   アグボンラホール ヘスキー
  (イングランド)(イングランド)

アシュリーヤング     ダウニング
(イングランド)   (イングランド)
  
    ペトロフ  ミルナー
   (ブルガリア)(イングランド)
ウォーノック        Lヤング
(イングランド)   (イングランド)
    ダン  クエジャール  
  
     フリーデル
     (アメリカ)  
      
後半17分 ウォーノック→コリンズ
後半28分 ヘスキー→カリュー(ノルウェー)
後半35分 ダウニング→レオコーカー

21分、アストンビラ左サイドのアシュリーヤングのクロスからアグボンラホールがヘッドで決めて、先制!
まさにマンの不安の右サイドを突きました。
フレッチャー、ブラウンに加え、攻撃が大好きなバレンシアのいるこのサイドをビラは狙っていました。

バレンシアの後方のスペースに進入したアシュリーヤング。急増右サイドバックフレッチャーが彼をフリーにしクロスを上げられ、軽いプレーが多いブラウンが、アグボンラホールのマークを完全に見失い、強奪された得点でした。

後半はオーウェンを投入して、ルーニーを下がりめに配置した2トップに変更、これがあたりリズムが出てきたマンUでした。
しかしキャリック、ルーニーに決定的なシュートを放ちますが、アストンビラディフェンス硬い!
キャリックのシュートには3人がブロックしてました。

ベルバトフを入れ、ルーニーを左サイドに動かし完全に2トップにしました。
この後ほとんどボールを保持して、両サイド、真ん中からベルバトフをターゲットに何度も何度も攻撃を繰り返します35分過ぎから、両サイドバックも上がり、2バックになって攻め込みました。

しかし、イングランド代表候補を7人要する、アストンビラは、全員で厚い壁を築きます。
とにかく硬かった!
この勝利で3位に浮上しました。これでビッグ4に対し3戦3勝と今シーズン、めっぽう強いアストンビラ。

怪我人の復帰までいつも、ディフェンスラインに頭を悩ませないといけないマンU。おそらくディフェンスラインが落ち着くまで、得点点力も落ちてしまうかもしれません。昨シーズンには無かった不安との戦いが、年末まで続きます。



テーマ : イングランド・プレミアリーグ
ジャンル : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事