FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> プレミアリーグ >> チェルシーーエバートン戦フォーメーション~プレミア第16節~
2009-12-15

チェルシーーエバートン戦フォーメーション~プレミア第16節~

首位チェルシーがホームにエバートンを迎えて行われた第16節、12月12日土曜日に行われました。

前節マンチェスターシティーに、久しぶりの黒星を喫してしまいました。
相手は昨シーズン5位に食い込み今シーズンこそはビッグ4の一角を崩す期待をされながら、ここまで15位と不調にあえぐエバートンです。

この試合までチェルシーは37得点、10失点でどちらもリーグ最高の成績。抜群の強さをみせています。
ホームで圧倒的な強さをみせ、ここまでの戦いぶりをみるとチェルシーの圧勝も予想されましたが、結果は3-3で引き分け。チェルシーは3つのセットプレーに沈んでしまいました。

この試合の前に行われた、チャンピオンズリーグでエッシェンがふくらはぎを痛め約1ヶ月の離脱になってしまったのが、響きました。
痛い引き分けでしたが、2位マンチェスターユナイテッドが負けたため、勝ち点差は3に広がりました。

得点
O.G.(前半12分)    エバートン
ドログバ(前半18分  チェルシー
アネルカ(前半23分)  チェルシー
ヤクブ(前半50分) エバートン
ドログバ(後半14分)   チェルシー
サハ(後半18分)  エバートン

このゲーム両チームのフォーメーションは・・

( )はワールドカップ出場国代表候補
チェルシー 4-2-2

   アネルカ    ドログバ
  (フランス)   (コートジボアール)

      Jコール
    (イングランド)    
ランパード       バラック
(イングランド)     (ドイツ)
      ミケル
    (ナイジェリア)
Aコール         イバノビッチ
(イングランド)      (セルビア)
   テリー  カルバーニョ
 (イングランド)(ポルトガル
 
     チェフ
     (チェコ)
後半31分 Jココール→マルーダ(フランス)
後半41分 カルバーニョ→ベレッチ
後半43分 ミケル→ボリーニ


エバートン 4-4-2

    ジョー   サハ
  (ブラジル) (フランス)

ビリャレトディノフ     ピーナール
         (南アフリカ)

   フェライニ  ロドウェル
  (ベルギー)

バインズ       ヒーバート
(イングランド)   
   ヘイティンガ  ニール
  (オランダ) (オーストラリア)

     ハワード
     (アメリカ)

交代
 前半48分 ジョー→ヤクブ(ナイジェリア)
 後半49分 サハ→キーラン


たくさんの得点が生まれた試合でした。エバートンが先制してチェルシーがその後二度のリードを奪いながら、追いつかれての引き分けという展開でした。
試合の流れを観ていると、両フォワードの3得点でチェルシーの勝利が妥当な結果でしたが、恐らくエバートンがチェルシー唯一の弱点であるセットプレーの守備を狙っていて、それが三度もはまってしまったという、なんともツキのない結果でした。

チェルシーは今シーズンこれで13失点中12点がセットプレーからです。
エバートンが狙っていたのは、恐らく、ゴールキーパーとセンターバックと間のスペース。ゴールライン上のキーパーが出にくいギリギリのスペースです。
3点とも突然でした。得点のにおいが漂わない、突然の失点だった感じでした。

ただ逆に、セットプレー以外では今シーズン1失点しかしておらず、流れの中からチャンスすら作るのが難しいチェルシーのディフェンスだということを数字が物語っています。
相手チームにとっては、チェルシーとの対戦ではいまだセットプレーに頼るしかない現状です。


セットプレーのマーキングという、修正点がはっきりしているので、やはりチェルシーの強さは揺らがないでしょう。
逆にチェルシーの強さが強調された試合だったといえるでしょう。

テーマ : イングランド・プレミアリーグ
ジャンル : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事