FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> 各国代表戦 >> フランスーフェロー諸島戦フォーメーション~W杯欧州予選~
2009-12-16

フランスーフェロー諸島戦フォーメーション~W杯欧州予選~

フランスのワールドカップ予選を振り返っていきたいと思います。
2009年10月10日欧州予選第9戦、2位以内も厳しかったフランスが息を吹き返し、2位でプレーオフを決めたゲームでした。
相手は格下フェロー諸島

結果は5-0フランスの勝利でした。

ここまで8試合で10得点と攻撃に全く精彩を欠くフランスでした。圧倒的な実力差があるとはいえ、初めてこの予選3点以上を取った唯一の試合でした。

プレーオフのアイルランド戦のアンリの神の手アシストで完全に世界を敵に回してしまったかのような悪役フランスです。しかしメンバーの力を考えると、ポテンシャルはかなり高いのは間違いありません。チームが一体となった時のフランスの実力はまだ未知数です。その力の片鱗が見られた一戦を見ていきましょう。

得点
前半34分 ジニャク
前半39分 ジニャク
後半8分 ギャラス
後半40分 アネルカ
後半41分  ベンゼマ

この試合の先発フォーメーションはこうでした。
フランス 4-4-2

   ジニャク   アネルカ
  (トウールーズ)(チェルシー)

アンリ          ゴブ
(バルセロナ)    (リヨン)

   トウララン  Lディアラ
   (リヨン)  (Rマドリード)

エブラ          サーニャ
(マンチェスターU)  (アーセナル)
   
   アビダル   ギャラス
  (バルセロナ)(アーセナル)

      マンダンダ
      (マルセイユ)

このゲームで光ったのは新星ジニャクの決定力でした。フランスリーグの得点王。
●先制点は左のアンリから、アネルカのラストパスにジニャクが振り向きながらのシュートでゴロでゴール。
●2点目はキーパーからにロングフィードをそのままドリブルから左隅へ。
●3点目はセットプレーからギャラスのヘッド。
●4点目はベンゼマの縦の突破からアンリのシュート。こぼれをアネルカがゴール。
●5点目はベンゼマのゴール前から右へのドリブルからそのままゴール。

ジニャクのゴールは二つとも個人技で奪った得点で、恐らくこの相手だから決めることが出来たゴール。しかしその強引さが、フランスの迷いの見られた前線に大いに刺激を与えたのは間違いありません。

この後半29分にジニャクに代わって入ったレアルマドリーのベンゼマも注目でした。アンリ、ベンゼマ、アネルカの3トップになりました。ベンゼマが入り縦への突進から3度チャンスを作り、2点にからむ活躍。

ただ!この5点は全て、二人までの動きでとった得点です。サイドバックからのクロスか、フォワードの個人技頼みという押さえどころが非常にわかり易い攻撃です。

決定的なフランスの欠点は3点。アンリの衰え、創造的なパスをだせる選手がいない、3人目の動きが全くないということです。

この5得点内容を見ていくと、やはり本大会に入っても、個人技で取った最小得点を硬い守備で守るという、観るものにつまらないサッカーに終始し、悪役のまま去っていきそうです・・
あのフランス大会でのジダンを中心とした、弾むような美しいサッカーはもう観ることが出来ないのでしょうか・・

テーマ : 2010年FIFAワールドカップサッカー
ジャンル : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事