FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> UEFAチャンピオンズリーグ >> <CL>チェルシーーインテル予想フォーメーション~1回戦屈指の好カード早くもプレビュー!~
2009-12-19

<CL>チェルシーーインテル予想フォーメーション~1回戦屈指の好カード早くもプレビュー!~

チャンピオンズリーグの決勝トーナメント一回戦の組み合わせが決まりました。
イングランド勢にとっては、いずれもやっかいな強敵との対戦となります。マンUはACミラン、アーセナルはFCポルト、そしてなんといっても一回戦最も注目な対戦となったチェルシーはインテルと。

ジョゼモウリーニョ監督にとっての前チームと、現チームの戦いという因縁。それに加えて現時点で両チームともリーグの首位で、リーグ最高得点を上げ、最少失点を誇るまさにリーグ最強チーム同士。そして連覇を狙うバルセロナに続く優勝候補同士の対戦!ということで、実力拮抗の面白いゲームになること間違いなしです。

2月はまだ遠く気が早い話ですが、待ちきれないこのゲームの先発フォーメーションを予想してみました・・
チェルシー 4-4-2

    ドログバ   アネルカ
  (コートジボアール)
      ランパード

 デコ         バラック
  
      エッシェン 
      (ガーナ)

Aコール        イバノビッチ

    テリー Rカルバーニョ

        
       チェフ



インテル 4-3-3

      Dミリート

 エトー       バロテッリ
(カメルーン)
    モッタ  スタンコビッチ

  
      ムンタリ
      (ガーナ)
キブ           マイコン

    マテラツイ ルシオ

   
     ジュリオセザール

チェルシーは攻撃、守備とも抜群の安定感を維持しています。これがこの2月の対戦インテルとの対戦時期まで維持できていれば、プレミアでの現在の首位に居座ったままでいられるでしょう。
よほどのことがない限り、現在のレギュラーメンバーを崩すことはないでしょう。

一方のインテルは、モウリーニョ監督。自身が知り尽くしたメンバー中心のチェルシーの弱点を、突いてこないわけがありません。
今のチェルシーの最大の弱点、セットプレー!プレミアでチェルシー14失点中13失点を喫しているこのセットプレーでの得点狙うのは当然です。ここでの可能性を、最大にするメンバーをチョイスしてくるでしょう!
高さのある、3人の現在のレギュラーフォワードに加え、モッタ、マテラッツイ、ルシオなど高さと跳躍力のある選手をそろえて先制点を狙ってくると思います。
そして守備では、ムンタリの身体の強さで、エッシェンに自由にボールを運ばせないようにし、先制点の奪取後にコルドバを投入し、ドログバを押さえ込んでの勝利というプランなんかも立てているかもしれません。

1月31日まで開かれるアフリカネーションズカップでの選手たちの動向が非常に気になるところです。
インテルには召集予定選手は、エトー、ムンタリの二人ですが、チェルシーにはドログバ、エッッシェン、ミケル(ナイジェリア)、カルー(コートジボアール)と4人もいます。チャンピオンズリーグ再開は、この大会から半月後とはいえ、この選手たちのコンディション不良、万が一怪我などは大きな戦力ダウンです。無事に帰ってきてくれればいいのですが・・


バルサに比べるときつい初戦を迎えますが、どちらも因縁バルサに対して因縁深いチームです。
さてどちらがその挑戦権への可能性を残すことができるのでしょうか。
         

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ
ジャンル : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事