FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> プレミアリーグ >> ウェストハムーチェルシー戦フォーメーション~プレミア第18節~後半戦展望
2009-12-24

ウェストハムーチェルシー戦フォーメーション~プレミア第18節~後半戦展望

ブレーキがかかった感じの見られる、首位チェルシーはこのところ3試合は1勝1敗分けです。
それまで、超攻撃的なサッカーと堅守を兼ね備えた魅力的なチームへと変貌を遂げ、首位を快走しており、6連勝。そして、リーグ最多得点、最少失点でした。
ところが、15節、今シーズン最高のマンチェスターシティーの出来の前に敗戦し、その後明らかに調子を落としています。

迎えた12月20日日曜日に行われた、対ウェストハム戦。相手は17位と早くも残留が怪しい状況のチーム。
チェルシーにとってアウェーながら難しい相手ではないはずのゲームでした。

しかし・・結果は1-1のドロー。

得点
45分 ディアマンディー 
61分 ランパード

このゲームのフォーメーションです。



ウエストハム 4-4-2

        Gフランコ
        (メキシコ)
   ディアマンディ
   (イタリア)

ノーブル         コリゾン
(イングランド)    (ウェールズ) 
    コバチ  パーカー
   (チェコ)(イングランド)

イルンガ       フォーベール
(コンゴ)      (フランス
    アップソン ガビドン 
   (イングランド)(ウェールズ)

       グリーン  
      (イングランド)

交替
ガビドン→トムキンス(イングランド)


チェルシー 4-4-2

    ドログバ   カルー
    (コートジボアール)

       Jコール
      (イングランド)

 マルーダ        ランパード
(フランス)      (イングランド)

       バラック
      (ドイツ)

Aコール          イバノビッチ
(イングランド)      (セルビア)
     テリー  カルバーニョ
  (イングランド)(ポルトガル)

        チェフ
       (チェコ)

交替
46分 カルー→スタリッジ(イングランド)
    マルーダ→ミケル(ナイジェリア)
    Jコール→ジルコフ(ロシア)

( 国名 )は代表候補

このゲームのポイントを落としてしまったチェルシーでしたが、ビッグ4の2位マンチェスターユナイッテドや、アーセナルの不安定ぶり、リバプールの絶不調に助けられまだ2位と4ポイント差の首位をキープはしています。
しかし、今シーズン絶好調の3位アストンビラ、4位トッテナムの第2グループ勢まで8ポイント差と上位は混戦状態となりました。

2009年は残すところバーミンガム戦の1試合で、2010年新年へと突入します。
チェルシーは決まったメンバーをあまり休ませずに、今シーズンの縦に早い、運動量の多いサッカーしているので、チームの主力の疲労が、昨シーズンより早く来ているようです。

次の試合でちょうど折り返し。19節はべストメンバーで臨むでしょう。後半戦に向けて、アンチェロッティー監督が主力のドログバ、ランパード、テリーのセンターラインをどこで休養させるのかがポイントとなりそうです。
そしてまた、ビッグ4以外のアストンビラ、トッテナム、シティーの力のある第2勢力との対戦に非常に興味が沸きます。幸運なことにこれらのチームとは2月第1週のアーセナル戦まで対戦がありません。
チャンピオンズリーグもない1月に、うまく休養を入れて、本当の戦いは2月からということになるのでしょう・・

テーマ : イングランド・プレミアリーグ
ジャンル : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事