FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> プレミアリーグ >> アーセナルーエバートン戦フォーメーション~セスク不在が響いた第20節~
2010-01-12

アーセナルーエバートン戦フォーメーション~セスク不在が響いた第20節~

アーセナルの後半戦開幕ゲームは、第1節に対戦したエバートン。第1節は今シーズン不安視されたアーセナルがなんと6-1という大勝したゲームでした。
第21節のこのゲームアーセナルホームエミレーツスタジアムで大雪の中6万を集めて、1月9日土曜日に行われました。

アフリカネーションズカップでエバートンはナイジェリアのヨボ、ヤクブのいないメンバー構成です。一方の好調3位アーセナルは、コージボアールのエブエ、カメルーンのソングを欠く布陣。
そしてアーセナルはなんといっても大黒柱セスクを19節の怪我で失っています。


このゲームの結果は2-2のドローでした。

得点
前半12分 オズマン
前半28分 デニウソン
後半36分 ピーナール
後半47分 ロシツキー
アーセナル 4-3-3

      アルシャービン
      (ロシア代表)
エドワルド         ナスリ
(クロアチア代表)  (フランス代表)   
    ディアビ   ラムジー
  (フランス代表)(ウェールズ代表)
       デニウンソン
       (フラジル)
トラオレ          サーニャ
(フランス)      (フランス代表)
   ベルメーレン ギャラス
  (ベルギー代表)(フランス代表)
        
        アルムニア
       (アルゼンチン代表)
エバートン 4-4-2

      サハ
  (フランス代表) ドノバン
         (アメリカ代表)
ピーナール         オズマン
(南アフリカ代表)   (イングランド) 
    フェライーニ  ケーヒル
  (ベルギー代表)(オーストラリ代表)

ベインズ          Fネビル
(イングランド代表)(元イングランド代表)
    ニール   ハイティンハ
 (オーストラリア代表)(オランダ代表)
    
        ハワード 
      (アメリカ代表) 

アーセナルの注目はセスク不在で、誰が攻撃の構築をしていくのか。
エバートンは新加入のアメリカ代表のドノバンが、サハのパートナーとして攻撃が機能するのかでした。


このゲームで目立ったのは、エバートンの前へのエネルギーと、アーセナルの攻撃のイマジネーションのなさ。
エバートンのケーヒルやフェライーニの激しいチェックが、チームの突進力を作り出し、一点目が生まれたコーナーキックも、2点目を奪ったピーナールのカウンターもチームの連動したチェックが基点でした。
ただし新加入のドノバンは先制点のアシストとなったコーナーキック以外は見せ場なく、アーセナルの1点目のデニウンソウンのミドルは、彼の守備のサボリから奪われてしまいました。

一方のアーセナルは、セスクのパスに加え、カメルーンのソングがアンカーにいないことでのボール奪取が少なくなり、攻撃回数の激減につながりました。2009年最終ゲーム、セスクがいなくても4-1と勝利したゲームのような迫力は全くありませんでした。
ただしラムジーに代わって入ったロシツキーが前へのパスで攻撃の基点となって、ゴール前へ顔をだす動きをして得点を決めました。今後セスクが戻ってくるまでは、ラムジーやディアビではなく、ロシツキーにその代役が務まるめどが立ったはずです。
まだ、ウォルコットやセスク、ソングやエブエが勢ぞろいするはずの1月末以降までに、チェルシーとの勝ち点差がこのままであれば、久しぶりの優勝、しかもバルセロナに匹敵する攻撃フットボールでの戴冠は、もはや夢ではなくなります。
あれだけシーズン前に戦力を引き抜かれたアーセナル。このチームの快進撃は止まって欲しくありません。






テーマ : イングランド・プレミアリーグ
ジャンル : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事