FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> リーガエスパニョーラ >> バルセロナーテネリフェ戦フォーメーション~メッシハットトリック!~
2010-01-14

バルセロナーテネリフェ戦フォーメーション~メッシハットトリック!~

2010年が明けた初戦、リーガが再開した17節のバルセロナの相手は、アウェーでテネリフェとのゲーム。
1月10日日曜に行われました。
結果は5-0でバルセロナの圧勝でした。

得点
36分 メッシ
44分 プジョール
45分 メッシ
75分 メッシ
85分 エセキエル・ルナ(O・G)

メッシのハットトリックで大勝した、このゲームのバルセロナのフォーメーションは・・
バルセロナ 4-3-3

       ボージャン
 アンリ         メッシ

    イニエスタ  シャビ
  
       ブスケッツ

マクスウェル       Dアウベス
    プジョール  マルケス


        バルデス 

78分 イニエスタ→ペドロ
84分 プジョール→ミリート
86分  シャビ→チグリンスキー   

3得点1アシストのメッシの大活躍はもちろん華々しかったのですが、この試合もう一人輝いたのは、センターフォワードに位置したボージャン。メッシが決めた3得点全てをアシストしたのは彼でした。
テネリフェディフェン陣の右サイドを、アンリとのポジションチェンジで、入れ替わり、このサイドを完全に支配しました。ゴール正面や右サイドから攻めあがるメッシをよく見て丁寧なラストパスを送り続け大量点の立役者となりました。

まだ19歳のボージャンは、これからのバルサの中心選手になるはずと早くから注目もされ、しっかり結果も残していましたが、今シーズンはまだ先発3試合目。得点もリーガでは1得点です。途中出場した試合ではシュートチャンスも多く、それなりの存在感を示していますが、何せゴールがきまりませんでした。
しかし、このゲームではより決定力のある、カンテラの先輩メッシに得点を任せ、自分は得意のドリブルとひらめきで3アシストという結果を残すことに成功しました。いづれも、左サイドへ張っていたボージャンに、イニエスタやシャビからのスルーパス、そこからラストパスをメッシにというパターンでした。
3トップの一人アンリがディフェンスに奔走し、攻撃では全く蚊帳の外だった姿とは対照的でした。

今後もイブラヒモビッチが出た時のサブや、ディフェンの弱いチームとの対戦時のサイドFWとして、ペドロ、アンリとローテーションでの出番でしょうが、その出場機会はますます多くなっていくことでしょう。
ボージャンという強烈な攻撃カードがマタ一枚増え、バルサのアタック陣強しを強烈に印象付けた試合でした。

ただ一方、クラブワールドカップでもみせたマルケスの怠慢な守備、そしてこの試合でも前半からマルケスの裏を取られるピンチになるケースが見られたように、スピードのないセンターバック陣の層の薄さには、大きな不安を抱えながらも、シーズンはもうすぐ後半戦に突入します。      

テーマ : ◆リーガエスパニョーラ◆
ジャンル : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事