FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> リーガエスパニョーラ >> レアルマドリードーマジョルカ戦フォーメーション~第17節レアル圧勝~
2010-01-15

レアルマドリードーマジョルカ戦フォーメーション~第17節レアル圧勝~

レアルマドリード対マジョルカのリーガ第17節、2010年最初のゲームオサスナ戦を0-0で引き分けて、迎えた17節。ホームにマジョルカを迎えて1月10日に行われました。

雪の中行われたこのゲーム。結果は2-0でレアルマドリードが圧勝しました。

得点
前半18分 イグアイン
後半5分 グラネロ
レアルマドリード ダイヤモンド型の中盤4-4-2

   Cロナウド    イグアイン
  
         カカ
   
ファンデルファールト   シャビアロンソ     

         ガゴ

マルセロ           アルベロア

     ガライ    アルビオル


         カシージャス


カカが恥骨炎での欠場から1ヶ月間ぶりの復帰です。
交替
前半21分 ファンデルファールト→グラネロ
後半24分 カカ→ベンゼマ
後半39分 シャビアロンソ→グティー

マジョルカ 4-5-1。もしくは4-2-3-1。

         アドゥリス
 

 カストロ    バレーロ    アルバレス


     スアレス    マルティー

アヨセ                ホセミ

     ゴンサレス     ヌネス


           アワテ

1点目は、前半8分マルセローロナウドーカカーイグアインとパスが回り、イグアインが得意の形から左足で豪快に蹴りこみ先制。
2点目は、前半21分にファンデルファールトに、代わって入ったグラネロが右サイドのイグアインのクロスを、左に入り込んでボレーで決めました。

この試合ででカカが復帰し、ダイヤモンド型の中盤の4-4-2のトップ下に置いてきました。
このカカがイグアイン、Cロナウドとブランクを感じさせない息ぴったりのところを魅せ、多くのチャンスに絡みました。またカカ自身も、2トップが開いた真ん中に飛び込むシーンも何度かみせました。

このフォーメーションで特徴的なのが、右のサイドに位置するシャビアロンソ。彼はほとんど前へ上がらず、内に入り、攻めあがるのは、右サイドからにさせていました。
シャビアロンソがうちに入り、外のスペースを空けることで、アルベロアやイグアインの自由に動けるスペースを作り、結果的に、マルセロ、グラネロ、ロナウドなどの左サイドからの攻撃といいバランスがとる事が出来ました。
まさに中盤のそこから、メンバーや相手チームを見て、攻撃のタクトを振るったといえる渋いプレーぶりでした。

後半戦のレアルマドリード、このシャビアロンソ、そしてカカこの二人の長期離脱がなければ、最後までバルセロナ優勝争いをすることは間違いなさそうです。両チームとも強い!

テーマ : ◆リーガエスパニョーラ◆
ジャンル : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事