FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> 日本代表 >> 「岡田武史W杯ベスト4への挑戦」を観て
2009-07-19

「岡田武史W杯ベスト4への挑戦」を観て

岡田武史日本代表監督が、NHKBS1で、南アW杯6月までの、予定と課題を語っていました。

今後の課題は3つ。

・パスの、精度とスピードのアップ。
・走り勝つ。
・球際の強さと早さの向上。


以上を、解散前に選手全員に伝えたようです。

思うに、以前「ドリブラー松井大輔・・」の記事でも、書いたように、中でも、日本代表に決定的に足りないもの。
それは、「体力」つまり、岡田監督がいう「走り勝つ」。ことです。
今よりもっと走れれば、ほかの2つは後からついてくるものだと思います。

走り勝つ。走って、しかも終盤バテない。

アウェーウズベキスタン戦、ホーム、オーストラリア戦。最近二試合とも、終盤に足が止まってしまいました。
 
オシム氏いわく、「日本人に決定的に足りないのは、走りだ。」

今まで世界で、センセーションを起こしてきた、2002W杯の韓国。2008ユーロでの、ロシア。
このチームを率いたヒディングは、大会前に、1か月以上の合宿でものすごい量の走り込みで、チーム全体でフィットネスを向上させて、臨んだそうです。

結果はご存じのとおり、両チームとも、まさに走り勝って、ベスト4。

世界を驚かせるには、どのシーンでも日本の選手の方が多く見えるほどに走る、そして走り続ける。
これが、世界の強豪にうち勝つ、最も重要なキーワードでしょう。  
 我が日本代表よ!世界一走れ!

「スポーツにおいて根性とか精神とかいうのは古いと言われていますが、私が監督に就任して初めに選手に言ったのは、戦術でも戦略でもなく精神論でした。」
・・・W杯終了後、1998年   岡田 武史 談


テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事