サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> スポンサー広告>> プレミアリーグ >> チェルシーーサンダーランド戦フォーメーション~第22節~破壊的!ニューチェルシー7得点の衝撃!~
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2010-01-17

チェルシーーサンダーランド戦フォーメーション~第22節~破壊的!ニューチェルシー7得点の衝撃!~

チェルシーは雪のため21節が中止になったため、1月16日土曜日に2010年2試合目、サンダーランドをホームに迎え22節を戦いました。チェスターユナイテッド、アーセナルが21節で引き分けてくれたおかげで、ユナイテッドとは一試合消化が少ないながら、依然首位にいます。
アフリカネーションズカップで、ドログバ、カルー、ミケル、そして怪我でエッシェン、デコ、ボシングワを欠くチェルシー。総力戦で、今シーズンの行方を占う、辛抱の約一か月間が始まりました。

相手は中位の11位サンダーランド。ダレン・ベントが調子よくここまで得点ランキング4位の13ゴールを上げています。
ランキングトップにたつドログバを欠き、5ゴールのアネルカが筆頭のフォワードでだけではなく、中盤の得点に期待がかかります。
前回の対戦2節では、3-1チェルシーがアウェーでの勝利。バラック、ランパード、デコの中盤3人の得点でした。

物凄い破壊力を見せ付けたチェルシーは、なんと7得点!
7-2での勝利でした。


この驚きのゲームのフォーメーション、そして得点シーンは・・
チェルシー 4-3-3

       アネルカ

マルーダ        Jコール
   
  ランパード   バラック

      ベレッチ

Aコール        イバノビッチ

    テリー カルバーニョ 

       チェフ

注目のフォーメーションは3トップ。

サンダーランド 4-4-2

    Kジョーンズ  ベント

 マーフィー      マルブランク

   メイラー   ヘンダーソン

マッカートニー      バーズリー

     パウロ  ツァナ

       フロップ

○前半8分チェルシー先制。オフサイドをかけ損ねたDFライン間へ、中央のJコールからのスルーパス、アネルカが確実に決めました。

○前半18分、2点目。中盤で奪ってドリブルを始めたマルーダ。右サイドに開いたアネルカがあけたスペースを、マルーダがそのまま進入し、中央から左隅へ決めました。

○22分、3点目。左FWマルーダが引いて空けたスペースに、DFA・コールが進入。テリーからのロングパスをきれいにトラップして、DFとGKをかわしゴール。

○34分、4点目。マルーダが下がり、左に開いたアネルカから、追い越したAコール、クロスから真ん中アネルカが空けたスペースを、Jコール、ランパードの二人が入り込み、ランパードがボレーを決めました。

○後半7分、5点目。Jコールが引いて右からクロスをあげ、彼が空けたスペースにバラックが飛び込みノーマークでヘッドで合わせました。

○その後ゼンデン、ベントに2点を返されましたが、後半20分、アネルカ、45分ランパードが2点を追加し、7-2。

この日のチェルシーは、3トップのスペースの作り方と、中盤、サイドバックのスペースの使い方が、流れる水のようにスムーズに連動し、面白いように得点を重ねました。
アフリカネーションズカップ勢と怪我人の多さで、暗雲立ち込めていた開始前でしたが、明けてみれば、心配など吹き飛ぶ衝撃的なゲームとなりました。
ユナイッテッドが同じように怪我人が多くて苦しむ状況で21節引き分けた後、対するチェルシーは今シーズン最高の内容で完勝!チェルシー2010年最初の勝利は、プレミアそして悲願のCL制覇をも、しっかりと捕らえた事を、強烈に印象づけました!

テーマ : イングランド・プレミアリーグ
ジャンル : スポーツ

タグ : チェルシー

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。