サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> スポンサー広告>> リーガエスパニョーラ >> バルセロナーセビージャ戦フォーメーション~リーガ第18節~
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2010-01-20

バルセロナーセビージャ戦フォーメーション~リーガ第18節~

バルセロナが国王杯で苦杯をなめさせられた相手セビージャとのリーガでの対戦です。

1月13日に5回戦で、セビージャ相手に1-0で勝ちましたがファーストレグで負けが響き、敗退が決まってしまいました。その因縁のセビージャを3日後の1月16日にホームに迎え行われたゲーム。

このゲームはバルセロナが鬱憤を晴らす、4-0での快勝でした。

後半4分オウンゴールで先制し、25分にペドロ、40分、46分にたて続けにメッシが得点を決めました。
とくに目立ったのは、イニエスタ。
イニエスタの中盤でのドリブルは誰も止めることが出来ず、周りをフリーに空いたシャビやフォワード陣が自由に動き回り連動し、バルセロナのスペクタクルなサッカーを生み出していました。

このゲームのバルサのフォーメーションはこうでした。いつもの4-3-3でした。
バルセロナ 4-3-3

      イブラヒモビッチ
アンリ             メッシ
(後半19分ペドロ)
    
      イニエスタ  シャビ
 (後半42分ボージャン)
        ブスケッツ

アビダル           Dアウベス

     プジョール  ピケ
   (後半0分マルケス)
        
        バルデス 

ここ2試合で5得点のメッシの好調さが目立ちますが、前節で3アシストと活躍したボージャン、今節多くの攻撃の基点となっていたイニエスタと、脇を固めるメンバーにも日替わりでのヒーローが出ているバルセロナ。アビダルの起用や、今まで少ない出場機会の中でもミスの目立ったマルケスにも、チャンスを与え余裕を見せるなど、ベンチメンバーも一体となっているチーム。
そのマルケスも、先制点に絡むなど、活躍をみせました。こういうグラウディオラ監督の起用法も選手のモチベーションを上げています。終盤戦に向けたリーガ、そして新たな夢、チャンピオンズリーグの2連覇に向けて死角はありません。

テーマ : ◆リーガエスパニョーラ◆
ジャンル : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。