FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



2009-07-26

中村俊輔不要論!

エスパニョールの俊輔は、今日の練習試合で、早速アシストを決めてました。
プレーでもしっかり納得させて、早くもチームメイトと食事に行ったり、もうすでにチームに溶けこんでいるみたいですね。あれだけの実績と、プラス謙虚さで、気持ちよくプレーできる環境を作れるのなら、活躍は間違いないでしょうね。

でもここであえて言いいます。いまの日本代表には中村俊輔不要だと!

 岡田監督が世界でベスト4になるサッカーとは 以前の記事にも書きましたが、
 「取られたら、すぐ取り返す。とったらすぐ全員で攻め上がる。」
 というのがコンセプトです。つまり「縦へスピードと突進力」が求められます。

 一人でこねて、パスコースをゆっくり考えているようでは、全員にブレーキがかかって、チームの攻撃力は半減してしまします。

  このサッカーには、
 ・パスを前へ進める潤滑油タイプ。
 ・縦パスを出しさらに突進タイプ
 ・ウィンガー&フィニッシャータイプ

のMFを選考するべきです。
一瞬のひらめきでは、日本は攻撃回数、決定力ともに少なすぎ、強者には勝てないです。
 
 4-5-1、4-4-2の日本の布陣で当てはめていくと、
 ・潤滑油タイプは遠藤保人。
 ・縦突進タイプは長谷部、中村謙剛。
 ・ウィンガーフィニッシャータイプは、本田圭祐石川直宏、大久保嘉人。


この辺りから先発を選ぶと、攻撃に常にダイナミニズムが生まれるでしょう。

 ・一瞬ひらめきタイプは当然中村俊輔松井大輔

もちろん中村俊輔のスルーパス、サイドチェンジパス、フリーキックなど、彼のプレーは美しく、大好きです。
ゆっくりとパスを回すチームが多いスペインでは成功するでしょう。
 
 岡田監督が選手に教材として見せたのが、バルセロナのDVDということでした。
 俊輔には、せっかくのスペインリーグです。
 バルセロナのイエスタやシャビのような、早い縦パス、流れを止めない早いさばきのパス、そして流れの中での得点力!これを身につけてきてほしい!代表のために。

 でもこのままの俊輔が、代表のファーストチョイスである限り、W杯ベスト4はおろか、グループリーグ突破さえ無理でしょう!


<俊輔不在のベストゲーム・・チリ戦>

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

タグ : 中村俊輔 石川直宏 不要 本田圭祐

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事