サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2009-07-28

森本貴幸 待望論!

森本 貴幸いよいよ、日本代表によばれる日も近そうですね~。

セリエAで08-09シーズンに7得点を決めた森本。

今の日本人FW達が持っていないものを持っています。

それはゴールへの執着心。

たぶん海外で点を重ねていくには、  チームプレー<個人プレー じゃなきゃ、だめだと思います。
だって、得点決めていかなければ、外国人助っ人は翌年契約解除でしょ。

だから、Jリーグの得点王は、6年連続ブラジル人。ハングリーさとエゴが半端ないんでしょう。

海外で活躍する日本人は、エゴイスティックな、個人主義的発言が、面白がる日本のメディアに引っかかってしまってました。
オランダで活躍した、本田圭佑もそうだし。ドイツで活躍していた頃の高原もしかり。中田しかり。

森本も最近、「代表には呼ばれたくない」と、歪曲された報道をされてました。
(本人は、まだ代表に行っても、何もできるレベルじゃないからという意味っだったと、後日語ってました。)


Fwはそれくらいじゃなきゃだめでしょ。
シュートをうたないFWは、全然怖くないし、点も取れません。

これは、日本の悪しき伝統か、キャプテン翼世代と、オシム監督の功罪ででょう。

ある調査で、翼君がMFになった影響で、一番すきなポジションは司令塔。という結果になったそうですし、

オシム監督は、もっといいい位置に味方がいるだろ!とよく、シュートをしたFWを叱ったそうです。


9月のオランダ遠征に、ぜひぜひ招集して、Jリーグの日本人FWたちの目を覚まさせてほしい!


FWは点を取ってなんぼなんやと!

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

タグ : 森本貴幸 カターニャ 日本代表

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

オシムと時間を過ごした選手は、シュートを打ってはいけないなんていう考えを植えつけられてないと思いますよ。
水野晃樹が証明してくれてます。
オシムのときの代表は、積極性があったか?これはそうではないと思います。
オシムは、監督の言うことをするのにも苦言を呈していたと思います。自分で考えるというのを意識していたのかと思いますが、選手は考えすぎちゃったということなんでしょうかね。

また、マスコミの前で見せる対応と、裏で選手だけに見せる対応はなんか違っていたとか・・・。
2009-07-28 14:36 : もちづき URL : 編集
Re: タイトルなし
コメントありがとうございました。 そうかもしれませんね。

僕はオシムサッカーが大好きでした。

自分で考えて走り、数的優位を常に作り出す。
ラストパスに大勢が反応し一斉にゴール前のになだれ込む。

流れが滞らない、多くの選手の意図がつながり、それが見事にピッチに表現されてました。
観ていて、おもしろかったです。

ただ、アジアカップが典型的で、選手が考えすぎて、ゴール前で優先順位がシュートより、ラストパスだったということは多かったように思います。
 
 でもこれは、オシム監督のせいというより、選手ひとりひとりの判断の遅さが、原因だったんでしょうね
 オシムさんが残したものは、負の遺産より、はるかに大きな財産を残したことは間違いないですね。
2009-07-29 01:28 : のんのんのびた URL : 編集
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。