FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> 川崎フロンターレ >> 川崎フロンターレ大逆転 劇的に鹿島を下す
2009-07-30

川崎フロンターレ大逆転 劇的に鹿島を下す

川崎フロンターレの歴史にとって、ターニングポイントになるかもしれない勝利でした。

ー ナビスコカップ準々決勝 第2戦 川崎ー鹿島 ー
第1戦をアウェーで0-1で落した川崎。ホームで1-0もしくは、2点差以上の差をつけて勝たなければならないこの1戦。相手は、リーグ戦 17戦で負けなしの鹿島アントラーズ

超攻撃的なサッカーで、ここ数年上位の常連になっており、最も応援しているチームです。

だだし、いまだ無冠・・何のタイトルも取っていません・・
昨シーズンは、王者鹿島に勝ち点差3まで追いつめましたが、2位に終わった川崎。


今シーズンもリーグ戦では、一人少ない鹿島に終盤追いつかれドロー。
 ナビスコ第一戦でも敗戦と、まさに川崎にとって、タイトルを取るためには、越えなければいけない大きな壁です。

 一方の鹿島は、4冠ねらいの今シーズン、すでに最も欲しかったであろう、ACLは敗退しましたが、まだリーグ戦、ナビスコ、天皇杯を目指しています。
今日も引き分け以上で逃げ切れば、ベスト4進出だった試合。


 試合は、鹿島のもくろみどうり、0-0で推移していきました。

 小笠原のサイドチェンジ、内田の攻め上がり、精度の高いカウンターで押し気味に攻める鹿島。
 川崎は中村謙剛の縦パス、スルーパス、後半投入の、レナチーニョ、チョン・テセの強引なシュートで、反撃するが、単発。
 鹿島の分厚い攻撃に比べると、いかにも得点の匂いの薄い攻撃でした。ただし鹿島は小笠原、マルキーニョスが決定機を外して、川崎の息の根を止めるところまでは行けなかった・・
川崎の方はジュニーニョが全く精彩を欠き、周りとの連携、シュートの精度にいつもの迫力が全くなかった・・・・後半ロスタイム4分までは・・


やはり今回も鹿島の伝統の前にひざまづくのか・・とほとんど諦めてた、残り何秒か、ゴールから少し離れた、右にいたジュニーニョにボールがわたりました。

ボールをもって、2~3秒の間考えた彼は、何か閃いたように、いきなりシュートを放ち、見事に
ゴールネットの右上を打ち抜きました!

その瞬間、鹿島の選手は倒れ込み、延長を告げるホイッスルが鳴りました。

後半はショックと疲労が重なり、すかすかに空いた鹿島中盤を、中村憲剛が面白いように縦パスを
3トップに通し、レナチーニョ、チョンテセの追加点で3-0。
2戦合計で3-1で、ベスト4に進出が決まりました!!

遂に鹿島の壁を破った川崎。

王者鹿島は最もショックな形で敗退し、これで残すは、リーグと天皇杯のみとなりました。
しかもリーグ戦に影響を及ぼすかもしれない、敗戦でした。

一方、遂に王者を破った川崎フロンターレ
名古屋の敗退が決まったため、これで、初タイトルどころか、4冠が狙える日本で唯一のチームとなりました!

今年はフロンターレイヤーとなりそうな、そんな可能性を大きく感じさせてくれた1戦でした!


テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

タグ : 鹿島アントラーズ 川崎フロンターレ Jリーグ 中村謙剛

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事