FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



2009-07-05

基本はやっぱJリーグ!

世界のサッカーを観戦し終えて、Jリーグの試合を観ておかなければ、世界のサッカーはたまた、日本代表については語れない!

ということで、Jリーグ16節、ここまで暫定で  
1位 鹿島  2位 新潟  3位 浦和  4位 川崎  5位 東京  6位 ガンバ大阪 7位 広島・・・
最下位18位  大分  という順位。

さすがの常連組に 新潟、東京の健闘、そして・・大分の失墜とながれになっている。

ここで、自分なりに数字で試合内容を上位7チームだけ、数字で分析してみた。

 最多得点27点で並んでるのが、新潟、川崎、ガンバ、広島。  
 最小失点9点が鹿島。                      
   

 得失点差プラス15点やはり鹿島。
 最低は東京のマイナス2点。

 この数字を観ると攻撃的なサッカーが定着している 川崎とガンバ。その2チームと新潟、広島が並んでいるのは注目だ。
 昨年J2で圧倒的な得点力で昇格してきた広島の攻撃力は予想できたが、面白いのが新潟。

 シュート数と被シュート数を、他3チームと比較してみるとこのチームの特徴が現れる。

リーグ順位   シュート数     被シュート数
2位 新潟      171          195
4位 川崎      223          159
6位 ガンバ大阪  211          123
7位 広島      224          172  
  という結果。

唯一、被シュート数の方がシュート数より多いチームなのだ!
つまり、たくさんシュートは打たれるが、相手より少ないシュート数で効率よく勝ってしまうという試合
内容が見て取れる。
ちなみに被シュート数の方が多いチームは、8位の清水までいない。

しかし失点は鹿島についでリーグ2位の少なさだ。

面白いチームだ。 

かなり相手にもたれてシュートは打たれるが、最終ラインのブロックやキーパーのセーブで防ぎ、カウンターで得点を決めて、勝ってしまう。というサッカーだ。

被シュート数とシュート数の差だけで、上位7チームで圧倒率として考えて、今後の順位を占うと、
 1位  +88ガンバ   2位 +81浦和    3位 +71東京    4位 +64川崎  
 5位 +52 広島   6位 +32 鹿島   7位 -24 新潟 

 となるので、今上位2チームが落ちていき、浦和、ガンバ東京の優勝争いとみたが、いかに!!

そんな視点でJリーグを追っていきたい。。。^^

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事