FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> リバプール >> リバプールートッテナム開幕戦フォーメーション~敗戦・・
2009-08-17

リバプールートッテナム開幕戦フォーメーション~敗戦・・

17日の日曜日、プレミアで最も遅い開幕を迎えた、リバプールと相手のトッテナム

結果は内容と結果ともに、リバプールの完敗で1-2.ホームのトッテナムが勝利。
先日の中村俊輔エスパニョールとのプレシーズンマッチでも露呈した、流れの悪さと、ショートの少なさは解消されてなかったです。メンバーはほぼベストなんですが・・

リバプールトッテナムのフォーメーションを振り返っていきます。
基本の4-2-3-1・・
            トーレス

    バベル  ジェラード    カイト
     
      ルーカス  マスチェラーノ
 
インスーア スクルテル キャラガー グレンジョンソン

           レイナ

ベナユンではなく、バベルを先発。

一方のトッテナムは、4-4-2。

            デフォー  キーン

  モドリッチ  パラシオス ハドルストーン レノン

アソウ・エコット  リドリーキング  バソング   コルルカ

             ゴメス 

結局は、両チームとも新加入の注目、グレンジョンソン、バソングが活躍し、それぞれ、初アシスト、初得点を挙げました。

トッテナム モドリッチ、パラシオス、二人が大活躍して、頻繁にロビーキーンにラストパスを通すが、これをことごとくはずし続けた。でも、フリーキックからのこぼれだまを、アソウエコトーがスーパーミドルを決め先制!

リバプール後半途中から、まったく判断の悪かったバベルは残し、散々やられていたリバプールの右サイドのカイトの変わりにベナユンをいれ、少し持ち直したが、ときすでに遅し。

グレンジョンソンの突破からもらった、PKをジェラードが決めて同点にするのがせいいいっぱいのリバプールはそのあとすぐに、バソングに決められ、ジエンド。
内容も結果も完敗のリバプール

ベナユンを最初から先発で起用していたら・・というのと、守備に奔走するだけのルーカスを観て、痛々しさだけを感じてしまい、シャビアロンソの抜けたあなはこんなに大きいのかと実感しました。


     

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

タグ : リバプール トッテナム

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事