FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> リバプール >> リバプールーボルトン戦フォーメーション~第4節~敗戦の責任は?
2009-09-01

リバプールーボルトン戦フォーメーション~第4節~敗戦の責任は?

第4節アウェーでのボルトン戦。

開幕3試合をすでに2敗も喫してしまっているリバプール。4強の中で最も悪いスタートをきってしまっています。
開幕戦を1-2で完敗し、
第2節のストークシティー戦は昨シーズン後半のような、走りまくって大量点を取るサッカーで、4-0。前節アストンビラには1-3の敗戦。と大きな波がある出足です。

その間に、マンチェスターは2勝1敗ですが、チェルシー、アーセナルがそれぞれ連勝で3勝0敗、2勝0敗。しかも両チームとも、攻撃的で観客やメディアを魅了しています。

そんな、早くもやや取り残された感もあるリバプールの第4節。

フォーメーションはいつもの4-2-3-1。

結果は3-2で逆転勝ち!
2度のビハインドをアウェーでひっくり返しました。
           トーレス 


  リエラ     ジェラード     カイト


      ルーカス      マスチェラーノ  


インスーア キャラガー  キリアコス グレン・ジョンソン 

             レイナ   


前節から、ベナユンにかえてリエラ。スクルテルに代えキリアコスという布陣。
前節オウンゴールのルーカスを代えられない状況です。

2-2の後半18分から立て続けに、  
                        リエラ→ベナユン  
                   マスチェラーノ→ボローニン    
                        カイト→ドッセーナ

攻撃的な交代を行い、最後にジェラードがミドルで決めるという、今後へ弾みのつく大きな勝利でした。
                                   
しかし、ボランチは不安材料です。
この試合でも失点にルーカスが絡み、この試合も2失点を献上してしまっています。

ただ移籍市場は年末までクローズしてしまいましたので、怪我のアクイラーニと、そしてルーカスの成長に、早くもこのチームの命運がかかっているような気がします。
ほんとにがんばってくれルーカス!

テーマ : プレミアリーグ
ジャンル : スポーツ

タグ : リバプール フォーメーション トーレス ジェラード

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事