FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> プレミアリーグ >> マンUーアーセナル戦フォーメーション~第4節~ガナーズはなぜに敗れた?~
2009-09-03

マンUーアーセナル戦フォーメーション~第4節~ガナーズはなぜに敗れた?~

8月29日土曜に行われた、第4節。マンチェスターオールドトラフォードで行われた、今節最も注目の一戦。対アーセナル戦

アーセナルは移籍選手もほとんどとらず、シーズン前は、ビッグ4の中では最も低い評価でしたが、ここまで2試合6-1、4-1と大勝してきました。
国内の判官贔屓も味方につけて、最も優勝してほしいチームになっているようです。

そんなアーセナルをホームに迎えた、対するマンU
ここまで、ロナウドが抜けて、チームとしてうまく機能していないように思え、2勝1敗。

  結果はホームのマンUの逆転で2-1の勝利でした。
  もちろんディアッビのオウンゴールは痛かったですが、やはりセスクの穴が・・
  
両チームのフォーメーションは・・
アーセナルのシステムは4-3-3もしくは4-3-2-1。

               ファンペルシー
  アルシャービン                 エブエ

         
          ディアッビ      デニウンソン

                 ソング


 クリシー   フェルメーレン   ギャラス     サーニャ

               
                アルムニア   


ベンゲルとしては、アルシャービン、エブエのMFが常に高い位置をキープして4-3-3で主導権を握っていたいと考えていたでしょう。

一方のマンUはベルバトフじゃなく、ギッグスをトップ下に配置した、4-2-3-1を選択しました。
攻撃に勢いのあるアーセナルに中盤を支配されまいという意図が感じられました。

    マンチェスター・ユナイテッドのシステムは4-5-1もしくは4-2-3-1。

                  ルーニー

     ナニ                        バレンシア

                  ギッグス

           キャリック      フレッチャー

  
  エブラ      ブラウン        ビディッチ        オーシエ

                 
                  フォスター

以上のメンバーでした。

試合は、前半はアウェーアーセナルが好調さそのままに、マンU陣にディアッビ、ファンペルシー
中心に攻め込むも、マンUのルーニー、ギッグスのカウンターかバレンシアの右サイド攻撃を二人で攻め返されるという、互角の展開から、アーセナルが徐々に支配し、前半終了間際にアルシャービンが無回転ミドルを決めて先制!

後半序盤もアーセナルが支配しましたが、ワンチャンスからキーパーがルーニーを倒してしまい、PKを決められ同点。
続けざまに、ギッグスの右からのクロスを、ディアッビがオウンゴールで逆転され、そのまま試合終了という結果でした。

内容からいって、引き分けが妥当でした。
走って主導権を握っていた、アーセナルが若さで追いつかれて、引き分けで良かった内容でした。


マンUは運が良かった・・
ファンペルシーが何度もあったチャンスを一本でも決めていれば、アーセナルの結果は逆でもおかしくなかったです。

マンUはベルバトフ、パクチソンが入って、4-4-2になってからの方が、スピードとワイドさがでて、今後に期待が持てました。


気になるのは、やはりアーセナルのセスクの穴・・
チームの落ち着きと、前への突進力が落ち、ワンランク下のチームになっていました。

守備のミスを取り返す、攻撃のバリエーションが減っちゃいました・・
去年と同じくセスク次第のアーセナル、心配です・・

次節マンU、4連勝中のトッテナム、アーセナルはこちらも開幕3連勝中の、マンC戦。
いずれも相手は4強に続く第二勢力の2チームです!
またも注目!

テーマ : プレミアリーグ
ジャンル : スポーツ

タグ : マンU アーセナル フォーメーション マンチェスターU

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事