FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> Jリーグ >> 清水ー山形フォーメーション~清水強固なデフェンスの秘密は?~
2009-09-20

清水ー山形フォーメーション~清水強固なデフェンスの秘密は?~

ついに鹿島まで勝ち点差7まで迫ってきた4位清水エスパルス。11戦無敗の強さを引っ張ってるのは、岡崎とヨンセンの好調2トップと硬いディフェンス。

清水対モンテディオ山形の試合。

この試合の清水と山形のフォーメーションは・・
清水エスパルス4-4-2。
        岡崎   ヨンセン

 枝村                兵働

       
        本田   伊東


 太田   児玉    岩下    市川

           
           山本

相手は、モンテディオ山形、4-4-2。
       長谷川     古橋

 宮沢                宮崎

      
     佐藤      秋葉


 小林   園田  レオナルド  宮本

 
         清水  
       
   
驚くのは、伊東、市川と1998前岡田ジャパン時代からの日本代表選手がいるという、清水の経験値

守備の強さの要因は、とにかく早く戻る!全員守備全員攻撃、そして一歩が早いディフェンス陣。
特に市川はガンガン上がって、クロスをあげまくりますが、トゥーリオと違って、前線に残ってなんかいない。
全力で常にゴール前にもどる。
そして、伊東の献身的なデフェンス、つぶし。それから気の利いたパス。

トップのヨンセンのポストプレーとためがチームに落ち着きをもたらし、チームとしての攻めたり、守ったりのタイミングがわかりやすい。
約束事がはっきりしているということが、今のまとまりを作っているのでしょう。

岡崎、ヨンセンとるべき人が点を取るので、ディフェンス陣も頑張りがいがある。だから一歩が早くなる。
まあそういう好循環をうんでるようです。

この試合も結局、ヨンセンのゴールで、1-0での清水らしい勝ち方でした。

でも攻撃でもひたすら、サイドからは市川からヨンセン。真ん中からは岡崎の飛び出しというパターン。反復練習の成果が見事に勝利に直結してるということでしょう。

オレンジ色がここ近年になく強く輝くエスパルスでした!

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

タグ : 清水

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事