FC2ブログ

サッカーフォーメーション専門ブログ

世界の最新フォーメーションの記録と観戦記!プレミア、スペイン、Jリーグ、代表戦を中心に!



サッカーフォーメーション専門ブログ>> リバプール >> リバプールーウエストハム戦~第6節フォーメーション~またしてもセットプレーからの失点!~
2009-09-22

リバプールーウエストハム戦~第6節フォーメーション~またしてもセットプレーからの失点!~

ベナユンのハットトリックの快勝だった前節。相変わらずの攻撃力は披露するが、脆弱なディフェンス陣のリバプール。三点以上取らないと勝てそうな気がしない、不安定さを合わせもつのも、今シーズンの特徴です。

ベナユンが先発で落ち着いた先発陣。
この試合のフォーメーションは・・
リバプール

          トーレス
          (リエラ)

  ベナユン    ジェラード    カイト
 (ファビオアウレリオ)      (バベル)

      
     ルーカス    マスチェラーノ


インスーア スクルテル キャラガー  グレンジョンソン


            レイナ 


フェルナンド・トレス(前半20分) リバプール
ディアマンティ(前半29分)    ウェストハム
ディルク・カイト(前半42分)    リバプール
カールトン・コール(前半45分)  ウェストハム
フェルナンド・トレス(後半30分)  リバプール

3-2の接戦でした。
辛くもリバプール、トレースのヘッドで勝ち越しし、勝利。

またしても、センターバックの二人と、ボランチ二人の弱さが目立ちました。
特にこの試合は、キャラガーが2度3度と、大きなミスをし、その内の1点が、相手にPKを与えるミスでした。
 相変わらずのスピードのなさで、速さのあるフォワードには後手を踏む対応で、失点しそうになるか、セットプレーを与えて、失点しています。

今シーズン6試合で早くも9失点ですが、16得点の攻撃陣に助けられています。
特に、セットプレーから、ほとんど失点しています。

一方の攻撃陣は好調で、トーレス、ベナユン、ジェラードが日替わりでヒーローになる活躍。

全ての公式戦で得点を決めている攻撃陣の調子が続くうちに、特にキャラガー、ルーカスのポジション取りの修正を望みます!!

早く伝統の硬いディフェンス陣の活躍で、連勝街道がみたいものです!!

テーマ : プレミアリーグ
ジャンル : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク
QRコード
サッカーフォーメーション専門 携帯版           
QR
携帯でも見れるようになりました!!  見にくい方は、携帯文字表示を<小>で設定してもらうと見やすいです。
ブログ内検索フォーム
最新コメント
プロフィール

のんのんのびた

Author:のんのんのびた
サッカー熱に感染して、もはや15年。
ドーハの悲劇は、ラジオできいて泣いてました。
日本代表とフロンターレ中村憲剛とリバプールのベナユンが大好きっす!

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
最新記事